工夫いっぱいの子育てガーデン①(芝のお庭について考える)

こんにちは、e-gardenスタッフの今泉景子です!

先日3月4日(日)佐賀リレーマラソンに参加しました!

取引業者様(Gテリアさん、タカショーさん、リックさん)と
佐賀でエクステリア・ガーデン工事をされている自然浴工房さんと参加しました!

cdb8983214f6f2d0a75e0677e88224af
私的にはジョギング程度の軽~い気持ちで行ってしまって・・・
会場に着いた瞬間後悔しましたが^^;

「楽しんだらいいんだよ」という言葉に
とにかくチームの足を引っ張らないことと、事前に予測タイムをもらってたので
そのタイムを切ることを密かな目標としておりました(^^)
DSC_2371
子供達も連れてきて力にしようと考えてましたが、
2歳児と1歳児は最初こそ元気でしたが、
途中う〇ちをしたり、「抱っこ~」「帰ろうよ~」の連発で
応援する体制ではありませんでしたが・・・

私としては予測タイムよりは早く走れたし、2チーム対抗という形で、
充実感とおもしろかったです!
(すいません^^;2kmしか走ってないのにさも走ったかのような表現で・・・)
さてさて、e-gardenもしくは今泉が特におすすめしたいのが!


『工夫いっぱいの子育てガーデン』です!!

まずは、子供が裸足でも走り回ったり寝っころがったりできるとしたら
芝生のじゅうたんじゃないでしょうか?
before
a2f59ffe82f04418b3f9c6dd50d23898
でも、お庭の管理に時間が取れないママたちには何も広~い芝の庭にしなくてもいいんじゃないでしょうか?
horizontal
after
d97c50b9f5c458b958289fdea0be16c7
全面芝ではなく芝の中にタイルを貼ったり、憩いのスペースを作ったり、、、
d4a62a8b40beb9bb614cd2bc0b412505
小道風に芝を貼ったり。

芝のいい所はなんと言っても見て歩いて気持ちがいいところでしょう。
日差しの照り返しも抑えられ、夏の遊び場としても最適ですし。
デザインも切り貼り自由度がありますし、ホームセンターさんで売られてるように
コストも抑えられます。

難点はその後の管理ですね・・・

私も小さい子供がいるので感じるんですが、
子供達には自然に極力触れて元気いっぱい遊んでほしいということです。
それが自宅の庭に実現したら嬉しいなぁ。
あとは自分のライフスタイルに合ったお庭をデザインするということですね。
お庭・ガーデン=その方のライフスタイルそのものですね!