ガーデンルームの工事 着工しました。

こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今週は忙しかった。あっと言う間の週末です。
今週は現場に出ることが多かったからでしょうか?


そんな慌ただしい中始まった久留米市N様邸のガーデンルーム工事。
LIXIL(リクシル)さんのガーデンラウンジ ココマ を取り付けます。




ココマ完成予想図
こちら、完成予想図。

ガーデンラウンジココマの最大の特徴は、ルーム前面の腰壁。

この腰壁があることで、ルーム内が外から丸見えになることを防いでくれます。
また、この腰壁にタイルや石材を好みで自由に貼ることで、オリジナル性を出しやすくなります。

さらに、物が置きやすく、立てかけやすくなります。
一般的なガーデンルームは、ガラス貼り(ポリカ貼り)なので、
物を立てかけるのは心配なのですが、ココマの場合の腰壁なら、その心配はありません。




着工前
着工前 
掘削
腰壁部分をまずは、掘ります。

ここに立ち上げる壁の高さ、厚さ に応じて、
この掘削が幅広く、深くなったりします。


基礎(ベース)
掘った部分にコンクリートを流して、ベースを作ります。

ブロック積み
そして、

腰壁をこのように積み上げます。

まだ石材を貼ってないので、フツーのブロックですが、

ガーデンルームがこの腰壁についたあと、
この腰壁にも石材を貼っていきます。



来週はこの腰壁に、ガーデンルームがのっかります。

楽しみです。