安全対策 鉄筋キャップを使います。 久留米市M様邸

こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

現在、久留米市のM様邸で、駐車スペースの拡張工事が進行中です。

工事は順調に進んでおります。


割れ防止のためのメッシュ筋を敷き込んだ状態です。


養生


あとはコンクリートを打設するばかり。

外構、ガーデン工事で気を配らないといけないことのひとつに、

住んでいるお客様への配慮。

があります。

私たちの外構工事、ガーデン工事は、お客様が住んでいらっしゃることが多いので、
できるだけ生活に支障が出ないようにすること、
安全であること、危険が及ばないこと
、      に配慮しないといけません。

小さなお子様がいるお家は、特に注意が必要です。
養生:道具
工事道具は、
作業していないときは、一箇所にまとめて並べておきます。

写真のように、
ブルーシートで覆っておくとよりいいです。
養生:鉄筋キャップ
枠を止めるための鉄筋には、
キャップをはめます。

鉄筋の頭が露出していると、
転んだり、手をついてしまうと、重大な事故になりかねないので、
安全のためにキャップをつけます。

これらの安全対策ができない職人さんもいるのですが、

お客様のため、職人さん自身のため、安全対策をしっかりするよう指導していくことも、
私たちの仕事です。



M様のお家にも、小さなお子さんがいらっしゃるので、
しっかりと安全対策、養生をします。


久留米市のM様、もうしばらくご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。