モミジの紅葉の条件

こんばんは久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

夜の冷え込みが徐々に厳しくなってきて、秋も深まってきましたね。
紅葉の季節です。


高良山の紅葉
私はまだ、紅葉を見にいっていませんが、今週末、来週末あたりはこどもたちを連れていってみようかと思っています。


紅葉の鉄板、モミジですが、
私も家の庭に植えています。

ただ、我が家のモミジがきれいに紅葉しなくてですね。
ネットで調べてみたら、モミジがきれいに紅葉するにはいろいろ条件があることがわかりました。

この仕事をしていて今更ですが・・・・・。


紅葉の条件

・昼夜の寒暖差があること。
・日照量が多いこと。(日がよく当たる場所に植えられていること)
・十分な湿度があること。




とのこと。
参考サイト
紅葉がきれいになる条件



久留米市の我が家に庭木として植えているモミジ、
上の条件と照らし合わせてみます。

昼夜の寒暖差は、土地柄に関係するので、どうしようもないです。

日照量が多いこと。は、我が家は東側に植えてあるので、この条件は満たしています。
満たしていない人は、移植もひとつの手かとは思いますが、そこまでするか?という心の声が聞こえてきそう・・・。
今から植えられる人は、日当たりのいい場所に植えましょう。

十分な湿度。 これは、水やりをきちんとしてあげればクリアできますね。
十分な湿度を保つ条件に、土が乾きにくくするのも有効です。

モミジの足元に低木、地被植物を植えて、土に直接日が当たらないようにすることで、土の乾燥を抑えることができます。

 
結論。

モミジをきれいに紅葉させたいのなら、

毎日、水をあげましょう。