冬の代表的な花

皆さま、明けましておめでとうございます。

e-gardenスタッフのヒグチです☆

昨日からようやく仕事スタートとなりました。

今年もe-gardenをどうぞよろしくお願いいたします

娘達も今日から3学期!友だちに会いたいと嬉しそうでした^^♪

私たち保護者も冬休みが終わってホッとしますよね(*´∀`*)



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆



さて、新年最初のブログです。

今更改めてなんですが、

今日は冬~早春に花が咲く代表的な樹木をご紹介します☆

誰もが知っての通り、一番パッと浮かぶのは『梅』ですよね。


そして『ツバキ(椿)』、『サザンカ(山茶花)』、『ロウバイ』など。

特に、『ツバキ』と『サザンカ』は見た目がよく似ているので

改めて違いをご紹介します。





tubaki
『ツバキ(椿)』
花がやや筒状で膨らみがあり、
立体的な形をしています。
開花時期:12月~4月



sazannka
『サザンカ(山茶花)』
花の形は椿に比べると平面的です。
開花時期:10月~12月
ツバキよりも先に咲くのがサザンカということになります。
そして、花が咲く時期に一番分かりやすいのが花の散り方です。

tubaki2
『ツバキ』
花の散り方:花首からポロッと落ちます。
sazannka2
『サザンカ』
花の散り方:花びらが落ちます。


『ツバキ』も『サザンカ』も色合いが鮮やかな花ですよね。

サザンカは生垣にもよく利用されるので、花の咲く生垣を植えたい方にはオススメです^^


そして、最初にご紹介した『ロウバイ』、『ウメ』
roubaiA1
『ロウバイ』
ロウバイ科の落葉樹。
ほのかな香りが漂う黄色い花が咲きます。
花がやや下を向いているのが特徴です。
開花時期:1~2月

ume
『ウメ』
バラ科の落葉樹。
これは『八重寒紅』という品種で
花びらが数枚あるのが特徴の紅いウメです。
開花時期:1~2月
冬は花が少なく、お庭が寂しい感じになりますが、
これらの花木を植えることで、少しでも華やかさが出たらいいですね☆
また今後も随時オススメの樹木をご紹介していきたいと思います^^