ポインセチアの育て方

こんにちは!
e-gardenのコレナガです

とうとう12月です。今年ももうすぐ終わりを迎えますね…。
さて、そんな今年が終わる前のイベントと家ばクリスマス!
お店にはポインセチアが多く売られているのをよく見ます。
そんなポインセチアを去年を義妹が頑張って育てていましたが
育て方がわからないと嘆いていました。
そういう私も育て方があいまいだったため教えることもできず…。
今年こそはと意気込んでいたたので私も育て方を調べてみました。

まずはポインセチアのご紹介。

c00439
赤く色づいた花びらに見える部分はポインセチアの葉です。
本当の花は葉の中心に見える黄色い粒上のものです。
花びらはありません。
ポインセチアは日の長さや気温など条件が揃うと茎の先端に花をつけて、葉っぱが色づくそうです。
店頭には緑の混ざったものもよく見かけます。

そんなポインセチアを育てる方法は…
①日当たりのいい場所で育ててあげましょう。日当たりが悪いと葉が落ちてしまいます。
②冬のやりすぎは禁物です。水をあげて表面が乾いた3~5日後に水をあげましょう。
 どの植物にも言えますが冬は植物の生育も鈍ります。水をあげすぎると根腐れの原因になります。
上記2点を守れば冬の間ポインセチアを楽しむことができます!
この冬を乗り切り春になれば株分けなどをし増やすこともできてきます。
来年の冬になるまでは日当たりが良い場所で1日9時間以上おいてあげたりなどしないと葉の紅葉が楽しめなかったりと
その後のメンテナンスはいろいろとたいへんにはなりますが、まずは育ててあげて今年の冬を乗り切るのが先です!
皆様、ポインセチアを枯らさないように頑張りましょうね!

そんなポインセチアの詳しい育て方は「ヤサシイエンゲイ」などのHPでご覧になれますので
詳しい詳細を知りたい方は調べられてみてくださいね♬