夏なのに、モミジが赤くなってきたら

こんにちは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

毎日暑いです。本当に暑いです。

現場で働いてる職人さんが、ドコ人?というくらい黒くなってきています。
熱中症の注意報が連日出ています。
みなさん、どうぞお気をつけください。



人が暑いということは、生き物である植木たちも暑がっています。




モミジの紅葉?

植木の葉っぱがこうなってきたら、が足りていない証拠です。

紅葉ではなく、葉焼けの状態。


今年の夏というか、近年の夏は暑すぎるので、できれば毎日、水はあげてほしいです。
(私自身も毎日はできていませんが・・・・。)


葉焼け
特に、モミジはよくこうなりやすいですね。

モミジは、本来、山の木。
高木の下で、高木の葉っぱの影の中で育つ木です。

直射日光がガンガン当たるところは向いていない というのが実情です。

植えてある土を触ってみて、湿っていなければ水をたっぷりとあげてください。


夏なのに、葉っぱが赤くなってきた。
紅葉かなあ。
葉っぱが茶色になってきた。


と思ったら、水をたっぷりあげてください。


ちゃんと水をあげていると、植木も、
みずみずしい葉を茂らせてくれたり、見事な紅葉になってくれたり、


あなたの、その努力に応えてくれますよ。