スタッフが日々考えていること

オンライン公開プレゼンを拝聴

2021年7月22日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

少し前に、設計デザインコンペに応募したことをお伝えしました。





結果は「最終選考」には選ばれませんでした。ざんねんっ!

次がんばります。



選ばれはしなかったのですが、昨日その「最終選考」がオンラインで公開プレゼン形式で行われ、
それをボスといっしょに拝聴しました。



最終選考に選ばれた方たちが、7分間で作品をPRし、審査員の先生たちからの質問に答えるというもの。


最終選考のプレゼン、作品を見て勉強になったところは、「コンセプト」がしっかりしているところ。

住む人の設定を具体化して、ここで何をして欲しいか、どのような使い方をして欲しいか が明確になっていました。


私も今回、コンセプトには自信があったのですが、形から入ってしまったかなと、そこは反省。

あと、プレゼンに動画を活用しているところもあり、
エクステリア業界で、動画が当たり前になる時代も、そう遠くないのかな。と。



公開プレゼンを見ることで、来年への課題が見えてきたので、
来年は最終選考に選ばれて、ファイナリストになれるようがんばります。

ほんとに選ばれたい。なんとか選ばれたい。





ちなみに・・・・・、


協賛企業の三協アルミ賞をいただくことができました。

やったー!


三協アルミ賞
詳細はここでは見せませんが、チラ見せ。



次回、さらなる上を目指してがんばります。


LIXILさんのエクステリアコンテストの締め切り

2021年7月20日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今日は、エクステリア商材、部材メーカー、最大手のLIXILさんの
エクステリアコンテストの締め切りでした。


今回は、2作品を応募、エントリーしました。





最近の完成現場02
久留米市O様邸

A様門周
1年間を振り返ってLIXILさんの商品を効果的に使っている現場を選ぶのですが、
意外に、LIXILさんの商品使っていない・・・。

三協アルミさんで1回受賞してから、三協アルミさんの商材を使う機会が増えてしまっていますね。
(あー、メーカーさんの思惑に引っかかってるー )


過去を振り返っても、去年とおととしは応募すらしていなかった。

3年前のこちらを応募してました。


8751f43ffa05719f1e537979efa2b124
久留米市N様邸
ココマでランチ
ニコニコ部門に、この写真をエントリーしました。


いいところまでいけると思ったのだが、残念。






さて、今年はどうなることやら。



建築知識を買っちゃいました。

2021年6月8日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

ある人に勧められて「建築知識」を買っちゃいました。


建築知識01_R
今月号のテーマは、「最高の建物と街を描く技術」


要は、パースの描き方 ですね。

私たちが外構、エクステリア、ガーデンの工事をお客さまにプレゼンするときに、立体的な絵を用意します。
この絵を私たちは、パース図と読んでおり、
そのパースを印象よく見せる方法が書かれています。


内容はちと難しいんですけどね。
勉強になりそうです。


建築知識02
たとえば、「構図と画角の使い分け」のページでは、

構図と画角を調整することで、見せたいものを変えたり、印象を変えたりできることが、書かれています。


こういうのは、なんとなくでやっていたから、体系的に説明されると知らないことがいっぱい。


勉強になるわー。


ちゃんと学んで、少しずつ仕事で作るパース図に反映させようっと。



今回の「建築知識」でおもしろかったのは、


建築に関する雑誌なのに、説明に使われている画像が、やたらアニメちっく、ゲームちっくなこと。


建築知識03
テクニックを説明するのに、この手のイラスト、画像のほうが伝えやすいのかな。


美少女キャラの背景に、建築や街並みが描かれているからでしょうか。
いや、なかには、「建築関係なくね。」というものも。




やたら、そんなイラストが多く、内容よりもそっちが気になった。


まあ、ぼちぼちですが、中身も勉強していきます。


今年のパースコンテストは落選だったので、来年は返り咲けるよう、がんばんべー。



設計デザインコンペに応募しました。

2021年6月3日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

いつものことですが、5月の月末もバタバタしておりました。
通常のバタバタに、コンペの締め切りを控え、そのバタバタ具合と言ったら、そりゃあもう・・・。

口唇ヘルペスができるかと思いました。(睡眠不足が続くとできるんですよね。)


幸い、今回は無事でしたが。。。。


今回応募したコンペというのが、
日本エクステリア設計協会  通称、「JEXA」と呼ばれるところのデザインコンテストです。

よくある部材メーカーさん主催のコンテストは、自社商品のPRができるような施工写真だったり、プランニングだったりと、
すこーし、部材メーカーさんの思惑が見え隠れする、というもの。

その点、JEXAのコンテストでは、プランニングにおいて「部材メーカーさんの部材を使用する」といった縛りが一切なく、
純粋に、プラン力を競うというもの。

本当の実力が試されます。



jexaコンペ
ここで選ばれ、受賞できるようになりたい。


全国のトッププランナーの仲間入を果たしたいものです。





そうは思っているものの・・・・・、今回の作品は不完全燃焼でした。


時間に追われ、最後の詰めが甘かった。
設定した「コンセプト」を、外構の部分には、随所に落とし込んだのですが、
ガーデンにまでは、きちんと反映できなかった。

悔しいですね。

今回は形から攻めるのではなく、「コンセプト」重視だったので、そのコンセプトを徹底できずに残念。





結果が楽しみです。 


あああああああ、選ばれないかなあ。



と言ってる間に、次のコンテストも控えています。

また知恵を絞ってがんばるべー


防草シートをしていても・・・

2021年5月8日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

ここ数年要望の多い、防草シート。


当社の社屋の裏側にも防草シートを敷き、その上に砂利を敷き詰めています。


防草シートをしていても多少は
防草シートをしていると思ってしばらく見ていなかったのですが、
のぞいてみると、雑草がチラホラ。


防草シートも完璧ではないんですよね。

シートと建物の基礎際、ブロック際、 そして、シートの上のわずかな土からも芽を出すことがあります。




10分後。



4b94da7b78961553fa259ab77a61b200
ここ全面に雑草が生えていたら、10分どころか、2~3時間かかりそうですが、
10分で済むならね。気も楽です。



たまーに、防草シートを敷いたら、草むしりを一切しなくていいと思っている方いらっしゃいますが、
けっしてそんなことはありません。

防草シートも完璧ではないので。ご了承願います。


pagetop