スタッフが日々考えていること

今年は葉を落とすのが早すぎる!  気がします。

2021年10月1日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日の日曜日は、自宅の植木の剪定、草取りをがんばりました。


ちょっと夏の間さぼっていたために、草なんかは伸び放題となっていましたが、すっきりしました。

もう少し剪定が残っているので、今度の日曜日にでもする予定です。



で、剪定していて気づいたことが・・・・・。


夏の暑さの影響?台風の影響?

ヤマボウシの葉が紅葉する前に落ちている。

となりのアブラチャンの木も葉が落ちてる。

紅葉がきれいなメグスリノキも。



イロハモミジやコハウチワカエデはしっかりと葉はついているけど。

西日を少なからず受けるところに植えている子たちは、
葉っぱが落ちちゃっているのです。

毎年この時期には、落葉していたかな。
いや、そんなことはない。

これも温暖化の影響でしょうか。







変化が起こることは当然なのですが、問題はその変化のスピードが早すぎること。


その変化のスピードについていけてないのです。
植物も動物も、人間も。



みなさんのところの植木たちはどうですか?

うちばかりではないですよね?

プランニングコンテスト、無事にエントリー完了

2021年9月21日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先程、無事にデザインコンテストの応募を完了しました。

今回もギリギリ。ビジネスマンとして、このギリギリ感いけないとは思うのですが、
いつもリミットギリギリまで粘って応募しています。



今年は、無事に2作品は入選が決まっており、いい感じです。

今回応募した作品も、「佳作」でもいいので、何かしらにひっかかってくれないかな。



ここで今日作った作品を紹介するのも気が早い ので、受賞してから紹介します。

その代わり、今年1月に応募したパースコンテストの作品をご紹介します。


導く外構
街並みに貢献する
つながりのデザイン
ある方からアドバイスいただいたのが、パースの『構図』のこと。

「審査員の先生方は、何百という作品に目を通すため、パッと見の印象が大切。
そのためには、パースの『構図』。
CADのテクニック云々よりも、まずは『構図』を優先 

とアドバイスをいただいたことがあります。


「構図」もいつものパターンになってしまい、簡単ではないんですよね。

図面を作る仕事をしている以上、「構図」が大事なこともよくわかります。


今回のコンテストでそれが十分にできたとは言えませんが、
勉強して、チャレンジしていきます。


がんばんべー


台風の風で植木が倒れた という相談がありました。

2021年9月18日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

みなさんのところでは、台風14号の影響はありませんでしたか?

ここ久留米では、構えていたほどの影響はなく、幸いでした。
(午後から雨風が少し強くなった程度。 夜、台風が抜けたあとはほんと静かでしたね。)


久留米ではたいしたことなかったと思っているのですが、

お隣りの佐賀県鳥栖市では、久留米よりは強かった  のかな???


毎年植木の剪定をご依頼いただく鳥栖市のお客様よりお電話いただきました。
「べにかなめもち」が数本倒れたので、職人さんがあいたときで構わないので、回収してもらえないでしょうか。

というもの。


そちらのお家は、となりが川?水路? になっていて、風が抜けるのでしょうね。

生け垣のべにかなめもちが残念です。

起こして土を戻してあげれば根付くような気もしますが、
今回は、撤去して欲しい とのご依頼でした。


台風シーズンはもうしばらく続くでしょうから、
みなさん台風が来る前に一度お庭の植木を確認してみることをオススメします。

枯れた枝、傷んだ枝を切り落とす、剪定して風の力を受けにくくする。


こういうことも台風対策のひとつです。



JEXA 三協アルミ社賞 いただきました。

2021年9月9日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今日はちょっと自慢のお話。



今年5月にJEXA(日本エクステリア設計協会)のコンペに応募しました。

その作品が、見事、協賛企業賞、「三協アルミ社賞」をいただくことができました。


三協アルミ社賞

ありがたい話です。


自分がデザイン、考えたプランが、こうして認められることはとても嬉しいです。

自分がしてきたこと、していることが間違ってなかった、世間に通用する ことを認め保証してくれます。


三協アルミ社賞02
金賞、銀賞 と、さらに上の賞はあるのですが、

初めての応募で、この賞(協賛企業賞)をいただくことができたこと、自信につながります。


またがんばろ!


この受賞者一覧を見ると、
三協アルミ社賞03
やたら、福岡勢が多い。

入賞作品14作品中、3作品が福岡の会社さん。

協賛企業賞も10作品中、4作品が福岡の会社さん。(私のも含め。)



福岡県って、全国でもレベルが高いみたいです。



負けてられねーーーーー。

来年はもっと上の賞を目指します。

がんばんべー


天気に左右されるエクステリアのお仕事

2021年8月17日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

みなさん、お盆休みはいかがだったでしょうか?

コロナ禍の中、巣ごもりで退屈なお盆休みだった方が多いのでは?


雨もひどかったですし、リフレーーーシュッ された方はほとんどいないですよね。


休み明けも雨が続き、私たちは、工事の段取りで頭がグルグル回っております。

たいてい工事の延期や、職人さんへの指示、お客様への連絡は朝にするので、
朝8時くらいから、9時半くらいまでが電話のやり取りで忙しいです。


外構、エクステリアの仕事は天気に左右されるので、
しょうがないのですが、大変・・・・・。
たまには、愚痴もこぼれますよ。





こんなとき、救われるのが、お客様からのありがたいお言葉。

「雨だからしょうがないですよね。」
「工事急いでるわけではないので、全然いいですよ。」
「最後にきちんとなっててくれたら、それでいいです。」
「私も建築の仕事しているので、事情はわかります。大丈夫ですよ。」


こんな言葉に救われます。

ほんとうにありがとうございます。

せめて、私の人的ミスで工事が遅れることのないように注意します。


工事が進行中のみなさま、引き続きどうぞよろしくお願い致します。


pagetop