スタッフが日々考えていること

体の距離は心の距離

2019年10月21日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

ブログを1週間止めてしまったのは、私のせいです。
すみません。



先日、以前工事をさせていただいたお客様からお電話をいただきました。

「取り付けてもらった、竿掛けがグラグラしている。一度見にきてもらえないでしょうか。」


こちらのお客様は、e-garden(いーがーでん)のお店から車で10分ほどのところ、我が家から、車で5分ほどのところにお住まいです。

さすがに、その日は、予定が詰まっていたので、翌日夕方、少しすきま時間ができたのでお伺いしました。

様子を見てみると、ビスが抜け落ちていました。


着脱式竿掛け
▲ LIXIL  着脱式竿掛け



落ちていたビスをドライバーで締め直し、念の為、対になってるもう1箇所の竿掛けも緩みがないか確認。
15分ほどで作業を終えました。


電話いただいた翌日には、問題を解決することができたので、お客様にも喜んでもらえたはずです。



今回、こちらのお客様のお住まいがお店から近かったので、すぐに対応することができたのですが、

これが片道1時間とか距離があると、そうはいかないです。

手帳を見て、2~3時間の空き時間がないと行って確認することは難しい。

フットワークよくすぐにお伺いできるのは、やはり近いところです。





そういえば、昔高校の同級生が言ってたな。

『体の距離は、心の距離』


そいつは、高校のときに付き合っていた彼女と、大学で遠距離恋愛になってしまい、1年後に別れました。
そのことを語ってくれたときの名言(迷言)です。



”仕事”=”恋愛”  というわけではないけれど、

似た部分もあります。



そういうことを思い出した、改めて感じた1件でした。

処女作・・・門扉

2019年10月11日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

私たちの仕事は『ものづくりです

12年前に、前職の土木のコンサルを辞め、このエクステリア業界に入ってきました。


何もわからず、怒られてばかり、
プランニングも時間がかかる。
やっと描き上げても、「これじゃ収まらない」と描き直しを言われる。
取り扱ってる商品にはどんなのがあり、どのカタログを見たらいいのかわからない。
営業として売上を上げるためのプレッシャーもある。
担当していたハウスメーカーの方には、「勉強してこい」と怒られる。

がんばって、ふんばって、怒られて、怒鳴られて、寝る間もないくらい仕事して、夢の中でも仕事して、




そうやって、5ヶ月後にやっと1件、ご契約いただきました。




それは、八女市のお客様の新築外構。

境界ブロックフェンス、カーポート、土間コン、表札、ポスト といたってシンプルな内容でしたが、

私の”初”の物件、"初"のエクステリア工事、"初"作品。

私の『処女作』です。


八女市の大通りから1本入ったところなのですが、
大通りからチラッと見えるので、そこを通るときはいつも「当時」のことを思い出します。


「初心忘るべからず」
と言いますが、ついていくのに必死で「初心」なんて考えるヒマなんてなかった。
ただただついていく。
ただただ目の前の仕事をこなす。


「処女作」を見て
思い出す「当時」は、ただひたすら歯を食いしばってた日々。

その日々が今の自分を作っている。
あのときの苦労があったからここまで来れた。

そして今もがんばれる。


そんなことを思わせてくれる「処女作」です。





そして、これが私の門扉の処女作。



デビュー作門扉
LIXIL(リクシル)のハイグリッド門扉NF8型

つい先日、初めて自分で門扉を組み立ててみました。



これもまた、私の処女作。

え…。USA?宇佐?違うか。アメリカか…。

2019年9月20日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんにちは。
久留米市のお庭屋さん「e-garden」のコレナガです☀

最近の悩みはHPのタイトルが長くなってしまうことです。

さて、そのHPですが
運営していると気になるのが
「お客様が何人見てくれているのか」
です。


最近はすごいことに一日何人見てくれているのかわかるのです!

ということで毎日欠かさずアクセス数を見ているのですが
なんと福岡・佐賀エリア以外からもHPのアクセスが…。

いや~うれしいですね~

しかも!海外からもある!

え?どこから?どこの国?

その国の名は…

U.S.A

publicdomainq-0018760czj-e1568964332753

え?中村てんちょー?いつのまにe-gardenは海外進出したのですか?笑
(きっと社名に英語があるから検索してヒットしたのかな?)

でも、やはり一番うれしいことは施工エリアの
久留米・佐賀近郊からのアクセスが多いことです!


アクセス数を見るとHPを作るうえで励みになります✨
もっと良いブログ書こう!
完成した素敵な施工写真を掲載しよう!
プラン例考えて載せてみよう!
などなど…。


今は特にHPをすこしリニューアルしようと準備しているのでとてもやる気が出ます

みなさん、HPぜひ読んでみてくださいね♪

ちなみに、中村てんちょーのブログはファンも複数いるとの情報が入っております


また今度、人気の記事をご紹介しま~す
では!



※アクセスされている場所は特定されませんのでご安心ください。住所、現在地などは全くわかりません。

「御社は高いほうですか?」

2019年9月18日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日、お客様からお問い合わせがあり、ヒアリングをさせていただきました。
新築外構。

建築屋さんのほうでは外構工事をする気はなく、専門の会社にお願いしたいとのことでした。

1時間半ほど、楽しく打ち合わせをさせていただいたあとの帰り際、

お客様から、

「御社は高いですか?」



おーーーっと、なかなか答えにくい質問をしてきますねえ。(←もちろん心の声。口に出してないです。)


金額、単価は、会社の適正価格、決まった価格で積算しています。
会社を運営していく上で、必要な設定粗利で決まっています。

それを高いか、安いかで、計られると、困ってしまいます。
ちょっと焦ってしまいます。




そこで、私はそのお客様に、会社ごとに特徴(強み)があることを説明させていただきました。


私の考え、推測が必ずしも十分ではないと思うのですが、

このエクステリア業界は、
造園屋さん、土木屋さん、サッシ屋さんといった業界から、参入してきた会社が多い。

出身業界ごとに、それぞれに特徴・強みがあり、それに応じてお客様へ提案する金額に差が出てきます


という話をさせていただきました。簡単に話すと。


それぞれの会社の強みがあり、お客様にご提供できるサービスや金額に差があります。

その中から、お客様が求める条件に一番近い、お店、会社を選ぶことになります。



選ぶのは、100%お客様。

私たちは、自分たちのベストな提案をするのみです。けっして押し売りはいたしません。






にわとわに 知ってしますか?

2019年9月4日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

あることをきっかけに、
庭女子のみなさんが集まるグループを知りました。

『日本庭女子会 にわとわに』


HPを見ると、

「エクステリア、ガーデンに、
女性目線の提案を取り入れたい、女性ならではの配慮、気配りを提案していきたい」

というものです。
(↑ 私が中途半端に中身を語るのはいけませんね。ぜひぜひHPをご覧ください。)


メンバーを見ると、錚々たるメンバー。

エクステリア業界のトップランナーのみなさんばかりです。
表彰式の審査員されてる方や、E&Gアカデミーの講師の方、表彰式の受賞者の常連の方。 etc...


すごい人たちばかり。
(そして、きれいな人たちばかり。)



この方たちが集まる場は、すごい勉強になるんだろうな。


当社、e-garden(いーがーでん)も、女性スタッフが多いからですね。

彼女たちにも是非がんばってもらって、この日本庭女子会、にわとわに に入っても恥ずかしくないくらいの
知識、経験を積んでもらいたいものです。


(いや、お前もだろ!と、逆につっこまれそうです・・・・。)


HPはこちらから↓↓↓




ちなみに、e-garden(いーがーでん)の女性スタッフはこちらから↓↓↓



pagetop