スタッフが日々考えていること

ありがとう2021年、よろしく2022年。

2022年1月8日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

(年あけてから、だいぶ時間が経ってしまいましたが。)



2021年の年末は、現場の砂利入れで、仕事納めをすることになりました。


年末最終日砂利入れ2
最後のさいっごまでバタバタとしていました。
このくらいバタバタしたのは、何年ぶりだろ。
まあ、私の発注ミス、確認ミスが原因なので、仕方ないのですが、


年末最終日砂利入れ
年末ギリギリまでかかってしまいましたが、年内に工事を完了することができよかったです。

お客様も完成を待ち望まれているでしょうし、私たちもすっきりとした気持ちで新年を迎えられますしね。






そんな感じでバタバタと2021年を締めくくり、2022年を迎えました。





さつま半島最南端開聞岳
↑元旦に開聞岳の山頂で初日の出を拝みました。





新年の仕事始めは恒例のお弁当
牛舎さんのお弁当
牛舎さんのお弁当。






トッピング
に、白ご飯のトッピング。


満腹満足。

ボスに感謝です。ありがとうございます。
おかげでいいスタートダッシュができます。


是永も書いていましたが、
月末の健康診断に向けて、こちらもダッシュで絞っていきます。






2022年も、e-garden(いーがーでん)をどうぞ、よろしくお願い致します。


今年もアイデアコンテストがあります。

2021年11月4日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。


ジャーン


3960c9d0eaa19aa88aaf54f3b3c2f10c
今年もオンリーワンクラブ主催のアイデアコンテストが開催されます。

3年前に受賞し味をしめてから、毎年応募しています。

戦績は、4戦、2賞(勝)2敗


全国から毎年数百点の応募があるなか、この戦績だったら、悪くないはず。


このコンテストのおいしいところは、なんと言っても表彰式。

名古屋に招待され表彰式に参加することができます。


ステージにあがってコメントをするというイヤな点もあるのですが、

他の受賞者や、商品開発に携わるサプライヤーさんたちとの交流、意見交換は、楽しくて刺激になります。



ちょっと前に「コンテストにチャレンジする意味」 について書いたことがあるので、

興味のある方はこちらもご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





温めていたネタがひとつあるので、そいつをきれいに整理して出します。


コロナも落ち着いて緊急事態宣言出ていなかったら、
名古屋で表彰式だー!


今年は葉を落とすのが早すぎる!  気がします。

2021年10月1日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日の日曜日は、自宅の植木の剪定、草取りをがんばりました。


ちょっと夏の間さぼっていたために、草なんかは伸び放題となっていましたが、すっきりしました。

もう少し剪定が残っているので、今度の日曜日にでもする予定です。



で、剪定していて気づいたことが・・・・・。


夏の暑さの影響?台風の影響?

ヤマボウシの葉が紅葉する前に落ちている。

となりのアブラチャンの木も葉が落ちてる。

紅葉がきれいなメグスリノキも。



イロハモミジやコハウチワカエデはしっかりと葉はついているけど。

西日を少なからず受けるところに植えている子たちは、
葉っぱが落ちちゃっているのです。

毎年この時期には、落葉していたかな。
いや、そんなことはない。

これも温暖化の影響でしょうか。







変化が起こることは当然なのですが、問題はその変化のスピードが早すぎること。


その変化のスピードについていけてないのです。
植物も動物も、人間も。



みなさんのところの植木たちはどうですか?

うちばかりではないですよね?

プランニングコンテスト、無事にエントリー完了

2021年9月21日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先程、無事にデザインコンテストの応募を完了しました。

今回もギリギリ。ビジネスマンとして、このギリギリ感いけないとは思うのですが、
いつもリミットギリギリまで粘って応募しています。



今年は、無事に2作品は入選が決まっており、いい感じです。

今回応募した作品も、「佳作」でもいいので、何かしらにひっかかってくれないかな。



ここで今日作った作品を紹介するのも気が早い ので、受賞してから紹介します。

その代わり、今年1月に応募したパースコンテストの作品をご紹介します。


導く外構
街並みに貢献する
つながりのデザイン
ある方からアドバイスいただいたのが、パースの『構図』のこと。

「審査員の先生方は、何百という作品に目を通すため、パッと見の印象が大切。
そのためには、パースの『構図』。
CADのテクニック云々よりも、まずは『構図』を優先 

とアドバイスをいただいたことがあります。


「構図」もいつものパターンになってしまい、簡単ではないんですよね。

図面を作る仕事をしている以上、「構図」が大事なこともよくわかります。


今回のコンテストでそれが十分にできたとは言えませんが、
勉強して、チャレンジしていきます。


がんばんべー


台風の風で植木が倒れた という相談がありました。

2021年9月18日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

みなさんのところでは、台風14号の影響はありませんでしたか?

ここ久留米では、構えていたほどの影響はなく、幸いでした。
(午後から雨風が少し強くなった程度。 夜、台風が抜けたあとはほんと静かでしたね。)


久留米ではたいしたことなかったと思っているのですが、

お隣りの佐賀県鳥栖市では、久留米よりは強かった  のかな???


毎年植木の剪定をご依頼いただく鳥栖市のお客様よりお電話いただきました。
「べにかなめもち」が数本倒れたので、職人さんがあいたときで構わないので、回収してもらえないでしょうか。

というもの。


そちらのお家は、となりが川?水路? になっていて、風が抜けるのでしょうね。

生け垣のべにかなめもちが残念です。

起こして土を戻してあげれば根付くような気もしますが、
今回は、撤去して欲しい とのご依頼でした。


台風シーズンはもうしばらく続くでしょうから、
みなさん台風が来る前に一度お庭の植木を確認してみることをオススメします。

枯れた枝、傷んだ枝を切り落とす、剪定して風の力を受けにくくする。


こういうことも台風対策のひとつです。



pagetop