お庭なおしゃべりブログ

シンプルでおしゃれなポスト『キュリオ』

2020年4月2日|カテゴリー「スタッフイチ押しのアイテム
こんにちは。
久留米市のお庭屋さん『e-garden』のコレナガです☺

最近、シンプルな建物が増えてきたので
メーカーさんもシンプルな建物に合う商品が多くなってきました。

その中でも、今日は
エクシスランドの『キュリオ』をご紹介します。


webapi5

webapi6

『キュリオ』は無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。

特徴的なのがダイヤル錠。
webapi7-e1585814808258

ダイヤル錠の文字盤を好みのデザインに変更ができるんです!
少々、金額はかかってしまいますが、
自分がデザインした文字盤を作ることができるのが魅力的です♡
(デザインは工場にて作ることが可能か確認する必要があるものもございます)

通常のダイヤル錠は下の写真です。

webapi8

通常のダイヤル錠もシンプルなデザインで私は好きです☺



カラーバリエーションも豊富です。


webapi9

webapi11


お庭や建物の雰囲気に合わせて選ぶこともできますし
アクセントとしても大活躍すること間違いなし♡


お家を建てる、リフォームするという方は
ぜひ『キュリオ』も一緒にご検討されてみてはいかがでしょうか?

異素材ミックスのアプローチ~完成編

2020年4月1日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介

こんにちは。
イーガーデンスタッフのヒグチです☆

早いものであっという間に4月です。
今日から新生活スタートという方も多いですよね。
コロナの影響で思うような外出は出来ないのですが、
自分でできる予防をしながら、日々の生活を送っていきたいと思います。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


さて、3月に施工中の異素材をミックスしたアプローチをご紹介しましたが、
今日は植栽工事も終わった完成編をご紹介したいと思います。

前回のブログはコチラ



アプローチは建物外観に合わせて、モダンなデザインにしました。
色合いもブラック、ベージュ、ホワイトをベースにし、
3種類の素材でバランス良く仕上げています。
IMG_4529
【使用材料】
・ピンコロ石:EXISLAND バサルト 2丁掛
・インターロッキング:ユニソン アッピア
 (カミノブラウン)
・100角天然石:ユニソン ワズピース クマノ
IMG_4528
門柱はホワイト色で塗装し、
クロス型の窓ブロックをアクセントに入れました。
玄関ドアのデザインともマッチしています。

家でアウトドアを楽しもう

2020年3月30日|カテゴリー「ブログ

こんにちは。
久留米市のお庭屋さん「e-garden」のコレナガです☺


コロナの影響で、外出は自粛するようにと言われていますね…。
先日、中村が書いていたブログの通り

①密閉空間
②密集空間
③密接空間

は避けるようにしなければなりません…。

しかし、避けるようにしたいのですが
この時期、新生活の準備となると中々難しい。
ひたすら、アルコール消毒と、うがい手洗い、マスクの着用を行っております。

ただ、もうすぐ4歳になろうとする息子は
外出できないことがストレスみたいで
家の中ではわがまま放題…。

公園も人が多くなってきたのであまり行けていないのが現実です…。


そんなとき、お庭に楽しめるものがあればいいなーと痛感しております。



…ということで、今日はお庭で楽しめるアウトドアのご紹介です!
お庭では、最近アウトドアリビングが注目されております。
(アウトドアリビングについての記事▷ https://www.e-garden-f.com/blog/b_hibi/20200305.html)
その中で、私のおすすめは
キャンプと映画鑑賞!

お庭にテントをはって、本格的なアウトドアを楽しんでみるのはいかがでしょう?
また、バーベキューグリルやランタンなど準備すれば、
お庭も一気にキャンプ場に早変わりです♪


fq_sek201809110_01-e1585526925814

映画鑑賞は
夜に、プロジェクターやソファ、クッションなどをお庭に準備して
外で食事をしながらくつろいでみたい!…です。


cine-al-aire-libre-1-e1585526911922

家の外壁に映像を映すのもいいかもしれませんね。





この2つは私のやってみたい願望ではありますが
皆さんも、お家でしてみてはいかがでしょうか?


休日は行くとこないから、山に行こう!

2020年3月28日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

新型コロナウイルスの影響で、不要不急の外出は自粛のムードですね。


対策は、
3つの「密」を避けましょう と言われています。

①密閉空間
②密集空間
③密接空間



わかります。わかりますけれど、子供はわかってくれませんよね。
いや、わかっていても、家にずっとこもっておくのは窮屈で仕方ない。



そこで、登山なんかどうかなぁ。と思っています。



①密閉空間   →   屋外なので、密閉していません。

②密集空間   →   登山する人は多くない。また一緒に歩くことはない。すれ違う程度。

③密接空間   →   登山道は基本狭いので、すれ違うときは密接してしまうなあ。 けど、ほんの一瞬。



なので、明日はこども達を山に連れていこう。

ダメかな?

登山も自粛しないとダメ?



目地の切り方を工夫する

2020年3月28日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今週は、お客様との打ち合わせやプランニングではなく、図面作成で忙しかったな。
お客様との打ち合わせやプランニングに時間を使いたところですが、
図面作成も仕事の一部、やらないわけにはいきません。

プランニングは週末に1件取り掛かることができました。
(あ!水曜にもしたか。)


境界ブロックとフェンス、あと駐車場のコンクリート打ちと表札・ポスト という、シンプルな外構のプランです。


シンプルといえど、ありきたりなプランではなく、
「どこかキラリと光るものを作りたい」

というのが、プランナーである中村穂高のこだわりです。


駐車場の目地のデザインも、直線でバンバンバンと切っていけば楽なのですが、
おもしろいデザイン、かっこいいデザインとなるよう、知恵を絞ります。


「駐車場の目地のデザイン」 と言っても、専門用語ですので、みなさんわかられないと思います。

駐車場はコンクリートにすることが多いのですが、
このコンクリート、実は、「気温で膨張収縮」をするのです。

夏の暑いときには膨張し、冬の寒いときには収縮します。

この膨張する力を逃がすために、「目地」を入れます。

「目地」の代表的なものは、タマリュウと呼ばれる植物だったり、砂利を敷き詰めたものだったり。


みなさん一度は、目にしたことあるはずです。






「目地の切り方」のプランをいくつか紹介します。





目地の切り方 砂利とタマリュウ
目地の切り方
目地の切り方
目地の切り方
見てわかる通り、最近の傾向としては、横長の長方形で作ったものが多いですね。


あと、こだわっているのは、駐車場とアプローチをバスッと分断しないようにすること。

駐車場の目地切りのデザインが、そのままアプローチの目地切りのデザインになるようにすること。
車を降りて、駐車場から自然にアプローチへ向かうようにすること。



言うのは簡単ですが、
ササッとはできません。毎回苦心しています。



今日プランしたものは、来週図面に起こします。


きっと、お客様に喜んでもらえるはず。
楽しみです。
pagetop