お庭なおしゃべりブログ

オンライン公開プレゼンを拝聴

2021年7月22日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

少し前に、設計デザインコンペに応募したことをお伝えしました。





結果は「最終選考」には選ばれませんでした。ざんねんっ!

次がんばります。



選ばれはしなかったのですが、昨日その「最終選考」がオンラインで公開プレゼン形式で行われ、
それをボスといっしょに拝聴しました。



最終選考に選ばれた方たちが、7分間で作品をPRし、審査員の先生たちからの質問に答えるというもの。


最終選考のプレゼン、作品を見て勉強になったところは、「コンセプト」がしっかりしているところ。

住む人の設定を具体化して、ここで何をして欲しいか、どのような使い方をして欲しいか が明確になっていました。


私も今回、コンセプトには自信があったのですが、形から入ってしまったかなと、そこは反省。

あと、プレゼンに動画を活用しているところもあり、
エクステリア業界で、動画が当たり前になる時代も、そう遠くないのかな。と。



公開プレゼンを見ることで、来年への課題が見えてきたので、
来年は最終選考に選ばれて、ファイナリストになれるようがんばります。

ほんとに選ばれたい。なんとか選ばれたい。





ちなみに・・・・・、


協賛企業の三協アルミ賞をいただくことができました。

やったー!


三協アルミ賞
詳細はここでは見せませんが、チラ見せ。



次回、さらなる上を目指してがんばります。


LIXILさんのエクステリアコンテストの締め切り

2021年7月20日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今日は、エクステリア商材、部材メーカー、最大手のLIXILさんの
エクステリアコンテストの締め切りでした。


今回は、2作品を応募、エントリーしました。





最近の完成現場02
久留米市O様邸

A様門周
1年間を振り返ってLIXILさんの商品を効果的に使っている現場を選ぶのですが、
意外に、LIXILさんの商品使っていない・・・。

三協アルミさんで1回受賞してから、三協アルミさんの商材を使う機会が増えてしまっていますね。
(あー、メーカーさんの思惑に引っかかってるー )


過去を振り返っても、去年とおととしは応募すらしていなかった。

3年前のこちらを応募してました。


8751f43ffa05719f1e537979efa2b124
久留米市N様邸
ココマでランチ
ニコニコ部門に、この写真をエントリーしました。


いいところまでいけると思ったのだが、残念。






さて、今年はどうなることやら。



どんどん完成してます。

2021年7月16日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。
e-gardenのコレナガです。

店長にブログを押し付けてしまってましたが
活動してますよ~。

リフォーム工事から新築外構、たまーに花壇の工事など行っておりました☺
OYZW9521-e1626402609902

IMG_7325-e1626402644383

InkedIMG_8693_LI-e1626401995302

IMG_8222-e1626402187752

IMG_8256-e1626402533999

IMG_7997-e1626402594904

InkedIMG_9755_LI-e1626401894714

GBHG5451-e1626401907860



これからも頑張っていきます!

駐車場拡張工事のご紹介 久留米市A様邸

2021年6月19日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

現在、久留米市にて進行中の外構リフォームをご紹介します。


駐車場を広げて、あと1台、車を止められるようにする工事、
門袖壁、アプローチを作る工事です。



419f6cd6e507f70f062cfc0951b26f70-e1624107805924
門袖壁の下地までできました。


外構のリフォーム工事で難しいところは、位置決め。
何をどこから◯センチ離すか、追い出すか、 そういうことを決めるのが難しいです。


プランニングしているときに決めるのですが、図面と現場でビミョーに違うこともあり、
再度考え直したりもするので・・・。




外構リフォーム02_R
階段の立ち上がりには、ピンコロ石という石材を使います。



TOYOドゥステップ
階段の踏面、足をのせるところは、こちらのコンクリート平板を使います。

コンクリート平板は、TOYOさんの「ドゥー・ステップ」、 色は「ラテ」。


まだまだ部分的なので、全貌が見えませんが、
来週には終わる予定です。

また進捗をご紹介します。



車をあと1台止められるように、駐車場を広げたい。

そんなご要望ありましたら、e-garden(イーガーデン)まで、ご相談ください。


コンクリート製の枕木をつかったご提案

2021年6月18日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

あまり夜の時間帯にお客さまと打ち合わせをすることはないのですが、今日は特別。


そして、打ち合わせの展開の早さも特別級。



今日は、ヒアリング後の初のご提案でした。

ヒアリングのときに、枕木を使ったやわらかいデザインがいい と聞いていたので、
枕木を使ったご提案をさせていただきました。

門柱とアプローチの一部に枕木を使用。

イメージ図をご紹介したいところですが、
お客様の了解が得られているわけではないので、今日は掲載なしで。
了解が得られたら、ご紹介します。


イメージはこんな感じ。


TOYO スリーパーラフト
コンクリート製の枕木を建てた、門柱です。


で、ビックリしたのは、その打ち合わせの早さ。

プランと私のこだわりをご説明させていただき、お見積書の内訳も説明。


そして、
「こんなにかわいく作っていただき、ありがとうございます。これでお願いします。
このあとどのようにしたらいいでしょうか。」

えっ? えっ? と私・・・・・。


いや、なんかこうしたいとか、駐車場を広げたいとか、別のプランを見たいとか、予算をもう少し抑えたいとか、
いろいろご要望が出てくるもんですが、
スムーズにいき過ぎてちょっとこわい・・・。


けど、ご主人も奥様もほんとうに喜んでいただき、
ご予算、少しオーバーしていたのですが、このままいきそうな勢いでした。
まだ、外構工事の着工までは時間があるので、変更の希望が出るかとは思いますが、
初回で基本プランが定まったのなら、いい傾向です。


お客様に感謝です。ありがとうございます。




今回、ご提案の中に入れた枕木は、東洋工業さんのレイルスリーパーラフト


こういう商品です。

TOYO スリーパーラフト
コンクリート製の枕木で、ほんものの木ではないので、朽ちていく心配がありません。

長く使える商品になります。

本物の木もいいんですけどね。安いし。

けど、今はコンクリート製の枕木もよくできていてリアルですよ。


TOYO スリーパーラフト
木目や色幅も複数あるとのことで、同じ商品、同じ色を注文しても、
同じ模様のものが納品されないようになっています。


どんなにリアルに作られていても、模様や色味が同じものが並んだら、不自然ですもんね。



あと、コンクリート製なので、白華やクラックが起こるとのこと、



スリーパーラフト
枕木は本来、時間とともに味わい深くなっていくもの。

こういう、白華やクラックも、ほんものの枕木同様、味わいを持たせてくれるはず。


コンクリート製の枕木、おすすめです。




I様、今日は遅い時間でのお打ち合わせありがとうございました。

喜んでいただき、私としてもうれしいです。


プランの変更のご希望など、ございましたらご連絡ください。

今日の晩酌はおいしくいただけそうです。

pagetop