スタッフのこだわり

コンクリート製の枕木をつかったご提案

2021年6月18日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

あまり夜の時間帯にお客さまと打ち合わせをすることはないのですが、今日は特別。


そして、打ち合わせの展開の早さも特別級。



今日は、ヒアリング後の初のご提案でした。

ヒアリングのときに、枕木を使ったやわらかいデザインがいい と聞いていたので、
枕木を使ったご提案をさせていただきました。

門柱とアプローチの一部に枕木を使用。

イメージ図をご紹介したいところですが、
お客様の了解が得られているわけではないので、今日は掲載なしで。
了解が得られたら、ご紹介します。


イメージはこんな感じ。


TOYO スリーパーラフト
コンクリート製の枕木を建てた、門柱です。


で、ビックリしたのは、その打ち合わせの早さ。

プランと私のこだわりをご説明させていただき、お見積書の内訳も説明。


そして、
「こんなにかわいく作っていただき、ありがとうございます。これでお願いします。
このあとどのようにしたらいいでしょうか。」

えっ? えっ? と私・・・・・。


いや、なんかこうしたいとか、駐車場を広げたいとか、別のプランを見たいとか、予算をもう少し抑えたいとか、
いろいろご要望が出てくるもんですが、
スムーズにいき過ぎてちょっとこわい・・・。


けど、ご主人も奥様もほんとうに喜んでいただき、
ご予算、少しオーバーしていたのですが、このままいきそうな勢いでした。
まだ、外構工事の着工までは時間があるので、変更の希望が出るかとは思いますが、
初回で基本プランが定まったのなら、いい傾向です。


お客様に感謝です。ありがとうございます。




今回、ご提案の中に入れた枕木は、東洋工業さんのレイルスリーパーラフト


こういう商品です。

TOYO スリーパーラフト
コンクリート製の枕木で、ほんものの木ではないので、朽ちていく心配がありません。

長く使える商品になります。

本物の木もいいんですけどね。安いし。

けど、今はコンクリート製の枕木もよくできていてリアルですよ。


TOYO スリーパーラフト
木目や色幅も複数あるとのことで、同じ商品、同じ色を注文しても、
同じ模様のものが納品されないようになっています。


どんなにリアルに作られていても、模様や色味が同じものが並んだら、不自然ですもんね。



あと、コンクリート製なので、白華やクラックが起こるとのこと、



スリーパーラフト
枕木は本来、時間とともに味わい深くなっていくもの。

こういう、白華やクラックも、ほんものの枕木同様、味わいを持たせてくれるはず。


コンクリート製の枕木、おすすめです。




I様、今日は遅い時間でのお打ち合わせありがとうございました。

喜んでいただき、私としてもうれしいです。


プランの変更のご希望など、ございましたらご連絡ください。

今日の晩酌はおいしくいただけそうです。

最近の完成現場いっき見せ

2021年6月10日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

最近ブログをさぼり気味です。反省。


しかも、現場のネタをご紹介していなかったので、
「e-garden(イーガーデン)さんって、仕事してるの?」と思われないか心配です。

一言ことわっておきますが・・・、

「ちゃんと仕事しています。」


ブログでご紹介していないだけで、現場は次々にできていっています。


ということで、今日は、最近の完成現場をいっきにご紹介します。


詳細は後日、施工例のページに掲載しますので、
今日は、かんたんなご紹介  ということで。


まず、4月に完成した、久留米市のO様邸の新築外構工事


最近の完成現場1
こちらでチャレンジしたことは、
コンクリートのひび割れ防止のプラスチック目地で、どこまでデザインできるか というもの。


納得のいくデザインができたいい現場です。
最近の完成現場02
門まわりはこのようになりました。

建物のテイストに合わせモノトーン+シンプルに、
かつ、O様から支給していただいた宅配ボックスをいかに、なじませるか。

これも大きな課題のひとつ でした。



次に、

最近の完成現場03
久留米市のM様邸のガーデン工事

テラス屋根と
最近の完成現場04
タイルテラスを作りました。

タイルは、タカショーのセラウッディ。

木目の入ったタイルです。
無機質なタイルよりは、やさしい印象を与えてくれます。



最近の完成現場05
こちらは、生垣を撤去して、フェンスを取り付けました。

生垣は毎年剪定させてもらっていたのですが、このたび、樹脂フェンスへと交換。

明るく、広くなりました。

樹脂フェンスは、ディーズガーデンのアルファウッド。色は、アイボリー。




最近の完成現場06
色はこのアイボリーで正解でした。

花壇の葉っぱの緑、お花のビビッドカラーが映えます。


どの現場も後日、改めてご紹介します。

今日はかんたんになりますが、ご了承ください。





ブログを更新していなくても、ちゃーんと仕事していますので、

外構工事のご相談、ガーデン工事のご相談ありましたら、お問い合わせください。


全力でご提案させていただきます。


建築知識を買っちゃいました。

2021年6月8日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

ある人に勧められて「建築知識」を買っちゃいました。


建築知識01_R
今月号のテーマは、「最高の建物と街を描く技術」


要は、パースの描き方 ですね。

私たちが外構、エクステリア、ガーデンの工事をお客さまにプレゼンするときに、立体的な絵を用意します。
この絵を私たちは、パース図と読んでおり、
そのパースを印象よく見せる方法が書かれています。


内容はちと難しいんですけどね。
勉強になりそうです。


建築知識02
たとえば、「構図と画角の使い分け」のページでは、

構図と画角を調整することで、見せたいものを変えたり、印象を変えたりできることが、書かれています。


こういうのは、なんとなくでやっていたから、体系的に説明されると知らないことがいっぱい。


勉強になるわー。


ちゃんと学んで、少しずつ仕事で作るパース図に反映させようっと。



今回の「建築知識」でおもしろかったのは、


建築に関する雑誌なのに、説明に使われている画像が、やたらアニメちっく、ゲームちっくなこと。


建築知識03
テクニックを説明するのに、この手のイラスト、画像のほうが伝えやすいのかな。


美少女キャラの背景に、建築や街並みが描かれているからでしょうか。
いや、なかには、「建築関係なくね。」というものも。




やたら、そんなイラストが多く、内容よりもそっちが気になった。


まあ、ぼちぼちですが、中身も勉強していきます。


今年のパースコンテストは落選だったので、来年は返り咲けるよう、がんばんべー。



CADを見てもらいながらの打ち合わせだから、かな・・・

2021年4月24日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

本日、3組のお客様との打ち合わせ、私にとってはちと多めです。

そのうち久留米市のA様とご契約をいただくことができました。

A様、ありがとうございます。

とてもうれしいです。



A様との打ち合わせは、CADを見てもらいながらの打ち合わせでした。

よその外構屋さんでは、CAD操作をしながら打ち合わせをしているところあるそうなのですが、

自社でするのは、初めて。

商品の種類を変えたり、位置を変えたり、色を変えたり、
それらをどこから見たら、どんなふうに見えるのか、試してみたり、


と、慣れないせいか、大変でした。

集中力がCADとお客様と分散してしまうんですよね。

そのせいで、お客様の言葉を聞き逃したりもしました。

大変だったけれど、お客様が工事のイメージはつきやすかったんでしょうね。

割と早く方向性、商品が決まりました。



CADを見ながらの打ち合わせ
実際に、動かしたり、見比べたりできるメリットですね。

お客様のためにもなったと思います。何度も打ち合わせをするのはお客様にも負担だと思うので。



もう何回かこういうことをしたら、
CAD操作をしながらでも、お客様とのやり取りをしっかりできるようになるんじゃないかな。



CADを見ながら、操作しながら、打ち合わせをご希望の方は、
遠慮なく、「CADを見ながら打ち合わせがしたい」とお伝えください。

対応させていただきます。


もちろん是永も、CAD操作できるので、大丈夫です。

打ち合わせ回数を減らし、効率的に打ち合わせができます。おまかせください。




久留米市のA様、本日は、お打ち合わせ、ご契約ありがとうございました。


工事の日程が決まりましたら、ご連絡させていただきます。

今後ともよろしくお願い致します。

ガーデンパンの据え付け  をやってみた

2021年3月31日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

久留米市のO様邸の新築外構工事もいよいよ大詰め。


土間コンクリートの養生も今日で終わり、

今日は防草シート+砂利敷き   部分的にぐり石

そして、ぐり石の上にガーデンパンを据えました。(私が・・・。)



平たいぐり石
①まずは、防草シートを敷き、専用の固定ピンで止めます。

②そこに割と平たいぐり石を据えます。
ガタガタしないように、セットハンマーでたたきこみます。



排管を切ります。
③排管のパイプを短く切ります。
ぐり石の上、5cmくらいのところで。



モルタルを練る
④バケツにモルタルを練ります。

この写真で作った量では、全然足らずに、この5倍の量のモルタルを追加で練って使いました。


⑤練ったモルタルをぐり石のすきまに流し、ぐり石間が動かないように固定します。
(写真がありませんが・・・。)

⑥その後、ぐり石の上、排管のパイプのまわりにもモルタルをたっぷり載せます。
(写真がありませんが・・・・・・。)

⑦その上にガーデンパンを据えます。
(写真がありませんが・・・・・・・・・。)

⑧ガーデンパンの上に水平器を置き、斜めにならないよう、水平になるよう、調整します。
このときのモルタルの硬さが重要。やわらか過ぎても硬すぎても水平を維持しにくい。
モルタルの硬化するタイミングを見計らいます。






acf8f2b8922194fe317eb8317f837fd0-e1617202284644
⑨ガーデンパンが水平になったら、その水平を崩さないように、パンのまわりにもぐり石を据えていきます。

モルタルや下の防草シートが見えないようにできたら完成。



たったこれだけですが、やはり時間かかってしまった。
水平に据えて、固定するのが難しかったな。モルタルの硬さがね。


工事もほぼほぼ完成です。

残すところは、表札の取り付け、追加の化粧ブロックの積み足し、ブロックのクラックを隠すためのモルタル補修
といったとこでしょうか。



あ!あと前面道路の清掃です。



全て工事が完了しましたら、全体の写真をご紹介します。



久留米市のO様、もう少しお待ちください。



pagetop