お庭なおしゃべりブログ

常に意識していること。「建物に合わせる」

2019年5月22日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。


空が青い
空の青さが濃く、まぶしくなってきました。

夏ですね。
私の一番好きな季節です。

暑いし、汗かくし、で嫌いな人も多いでしょうけれど、
エネルギッシュなこの季節が私は大好きです。


コンクリートといった左官仕事も早く乾くようになるので、
外構工事も進みやすくなりますしね。



八女市の住宅屋さん、クラフトワンさんからモデルの外構工事の依頼をいただきました。

シンプルな建物にあわせて、シンプルな外構工事をご希望でしたので、
ご提案させていただきました。




建物に合わせた外構
建物は屋根が片流れ、1階部分の東面は、玄関扉だけで窓は一切ないという建物。
この窓がいっさいない大壁を背景に植栽を際立たせたい、ということでした。

そこで、門柱は建物のデザインをヒントにした形にしました。


建物に合わせた外構
2枚の壁を重ねたようなデザイン。


背の高いほうは、片流れになるよう斜めにカット。
背の低いほうは、天端はフラットにし、立体感が出るように少し前に出しました。


業界では、建築とエクステリアの融合が盛んに言われています。

この門柱は、「融合」というには、おこがましいかもしれませんが、建築に寄り添うことは常に意識しています。


来週前半まではかかる予定です。

はやく完成しないかな。
植木を入れて、ライトアップした絵を早く見たいです。


鳥栖市・T様邸 新築外構工事が完成しました~

2019年5月22日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。
イーガーデンのヒグチです☆


4月から着工しておりました、鳥栖市・T様邸 新築外構工事が完成しました★

T様、GWを跨いでの工事となり大変ご迷惑をお掛けしておりましたが
無事に工事が終わったこと、心より感謝いたします!


さて、前回終盤で工事が終わっておりましたT様邸の外構工事ですが
残っていた工事は駐車スペース側の人工芝+植栽工事でした!
before
IMG_3717
アプローチ周辺に植物がない状態が…
horizontal
after
DLDD9904
砂利や植物を植えると一気に華やかに!
before
IMG_02012-e1558511137881
horizontal
after
CMOJ3416

before
IMG_0198
タイルテラスのみだと色味がなく寂しい状態ですが…
horizontal
after
FUFW5713
人工芝の「緑」があることにより全然見違えます!
土も付く心配がないのでタイルテラスも汚れない!
一石二鳥ですね。
雑草対策にも効果あります

植物が植えられるだけですごく印象が変わりますね
また、タイルテラス付近のお庭に人工芝を。
こちらも緑が鮮やかで美しい♡

T様、これからのお庭でのガーデンライフ楽しんでくださいね♪

T様邸のお庭の全体はこちらに掲載してます!
ぜひご覧くださいね!
▶準備中

鳥栖市 T様邸 ガーデンリフォーム工事完了しました!

2019年5月21日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
DSC_30771
Before

e-gardenの今泉景子です。
鳥栖市T様邸のガーデンリフォーム工事が完了しました!
リビングの掃き出し窓から庭に出る為の
樹脂デッキとそれに伴い目隠しフェンスの工事を
おこないました!


DSC_3866
LIXIL 樹ら楽ステージ 木彫タイプ
の樹脂デッキです。
DSC_3868
床材表面に溝をつけることで
陰影ができ木のリアル感が出てます。

カタログをよく見ると特許技術とあります。
溝も左右非対称ということで
計算されつくされた床材です。
従来型のデッキ材よりはちょっとコストアップしますが、
ウン十万も変わる訳ではないので
う~ん、これはかなりオススメです!

今回お選び頂いた色が
クリエダークという濃いブラウン色だったんですが、
黒いモダンの家にマッチして
おしゃれなウッドデッキが出来ました!
DSC_3872
ダイニング窓の前にちょうど
お隣様のサンルームが見えて気になるということでした。

目隠しフェンスには
タカショー エバーアート センシア 横パネルの
多段柱を使用。
上段のみ目隠しフェンスを取り付けました。

最初は樹脂フェンスのご提案でしたが、
家の外観やコスト面をご検討頂き
アルミフェンスに決まりました。
そこで…





声を大にして言いたいんですが!



リビングのカーテンを閉めっぱなしにしないと
生活出来ないって嫌じゃないですか??

がっつり目隠しするのか
さりげなくするのか
目隠し問題?はしっかり考えた方がいいと思います。
出来たら住宅計画と同時にですね…
DSC_3888
駐車場にはカーポートの取付をしました。
耐風圧のあるLIXIL フーゴRタイプ 縦2連棟です。
DSC_3889
屋根材は熱線吸収ポリカ/ブルーマット色になります。
しっかり熱を遮断してくれそうですね。

今回はGWをまたいでの工事でしたが
滞りなく進めることができT様には
感謝したいと思います。
本当にありがとうございました!

今後もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

only one展示会の おまけ

2019年5月17日|カテゴリー「スタッフのこだわり
only one商品展示会にいってきました。

そのおまけでといいますか、「情報交換会」なるものがありました。

昨年のアイデアコンテスト、デザインコンテストで受賞した人たちと、
only one clubの幹部の方たちとの意見交流会。




only one clubのスタッフの方の司会で、今回の展示会や、商品や、カタログの作り方、
またまた、業界の動向など、

参加者それぞれの立場で、それぞれの意見を交換させていただきました。



その話しの中身について詳しくは書きませんが、

参加者の顔ぶれのすごいこと。

雑誌でよくお顔を拝見するデザイナー、
この業界の常識を覆す経営手法で全国でも有名な会社のプランナー、
北海道の地で個人で活動されていてアイデアコンテスト3連覇のデザイナー、
only one clubのブレーンを務めるガーデナー、

集まった人たちの顔ぶれはすごいものでした。

そんな人たちの頭の中を垣間見ることができた、「情報交換会」はおもしろかったです。







その情報交換会のあとの懇親会でも、

プランニング力を上げるためにしていること、
プランニングの裏技、
業界の裏話、
業界が抱えている悩みをトップランナーのみなさんも抱えていること など、


普段聞くことができない話しを聞くことができました。



往復の時間も合わせ、1日半業務から離れることになってしまいましたが、その価値は十分ありました。


私もまだまだ ”高み”を目指して励んでいきます。



がんばんべー!!!

大阪で再認識!only one商品はおもしろい!!

2019年5月17日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今週、水、木曜日と大阪に行っておりました。

目的は、
only oneさんの商品展示会。

新商品を中心にじっくり見てきました。


onlyone商品展示会
only oneさんは、
正確には、only one club(オンリーワンクラブ)といい、

エクステリア商材のメーカーさんの集まり。

オンリーワンの名の通り、

アイテムのひとつひとつがこだわり持って作られており、
オッッッシャレです。


onlyone 表札ステラ
モダンな円形の表札。

特に気に入ったのは、この鮮やかなブルー。
最近の車にもあるように、この手のビビットカラーは今風ですよね。
ひと昔まえなら、派手と思われるカラーですが、今なら受け入れられますね。




こちらも鮮やかなビビットカラー。

アルデコールフルート
これ、『車止め』 なんです。

車のタイヤが当たって、これ以上は進めなくする、あの「車止め」です。

よく見かける、使うのは、コンクリート製の台形の形をしたものですが、
こちらは高純度のアルミニウムでできていてビビットカラーの発色のよさと、シルバー色の輝きが美しい。

色の焼付の工程にも気を使ってされてるとのことでした。


金額は、フツーのコンクリート製の車止めの「約10倍」


「10倍」と聞くと、「じゃあいいです。」となりそうですが、

1本¥18,000

2本で、¥36,000

確かに高いですが、こだわるなら、カッコイイ空間にしたいのなら、けっして高くないと思います。





アルデコールフルート
この2色は、さらにグレードの高いもの。

金額は、1本 ¥24,000


高いですねえ。庶民の私には・・・・。


表札ロッド
表札 ロッド


カタログ見て、気になっていたアイテムです。

おもしろい。見る角度によって表情が変わるところがいいですね。

表札ロッド
大きさも手のひらサイズで、かわいらしい。

まるで雑貨。



表札として使わなくてもよさそうです。

「Welcom」 って作ったり。
表札 キュビコ
こちらも雑貨のような、
キュビコ

読みにくいけれど・・・・・・、
かわいさを優先させたくなる逸品。






こちら、物置とバーゴラを組み合わせたもの。
確か「ピーノ」って名前だったような。




ハイブリッド物置パーゴラ
こちら、木材とスチールのハイブリッドな素材。


木の色とスチールのマットな黒色の組み合わせがかっこいい。


ハイブリッド物置ピーノ
かっこいいけど、木製部分の腐食が気になります。

天然木は、ゆくゆく朽ちていく というデメリットが・・・・・。


まだまだ改良の余地は多そうですが、新しい分野、商品にチャレンジする取り組みはステキです。




このような、モデルガーデンもいくつかあり、単に商品を陳列した展示会ではなく、

ワクワクするようなガーデンの作り方、ガーデンの新しい価値観、過ごし方、(グランピングに代表される)
など、参考になるものは多かったです。




その他、軽トラガーデン



軽トラガーデン
軽トラガーデン
軽トラガーデン
軽トラガーデン
only oneさんの商品は、本当にユニークでかっこいい、おもしろい。魅力あるアイテムです。


その分、高い。


あえて、その路線を狙っているわけなので、自分たち、自分たちの作品を安くしない、という意味では感心させられます。

私も、そのonly oneさんの精神にのっとり、自分の作品を安売りしない、プライドを持って作っていきたいです。








商品展示会 記念撮影
帰り際、記念にパチリ。


また来たいです。
pagetop