エクステリア工事現場紹介

目隠しについて考える

2018年10月15日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!

昼間は暑い時もありますが、
かなり過ごしやすくなりましたね~。

それに伴ってお庭に出る機会も増えるかと思います。

そこで問題になるのが、、、







目線



です。

確かに私も休みの時の恰好って
かなりだらけてます。
誰もいなければ多少汚くしててもいいんでしょうが、
ご近所様が散歩されたり、
目があえば必然的にあいさつ交わしますよね。

そうなると、ちょっと作業しようと思ってても
見られてもいい恰好に着替えないといけないし、
そんなちょっとの為に動くのが面倒くさく感じるかもしれません。

そう考えると、家を建てる際は周りの環境もトータルで
考えないと、後々不快な思いで生活しないといけないかもしれません。
DSC_04592
以前八女市のM様邸にて目隠しフェンス工事の
ご依頼を頂きました。

M様邸は、道路沿いに家があります。
見て頂いたら分かりますが、

玄関あけたら、
リビング窓のカーテン開けたら、
勝手口のドアを開けたら、

全て丸見えです。

M様もそこを気にされてどうにか目隠しをしたいと
ご希望されてました。
また、家からも外から見た時の
見た目もおしゃれなものにしたいと探されて、
ディーズガーデンさんのアルファウッドに行き着きました。
DSC_04401
完成。

樹脂フェンスのいい所は
板の隙間を自由に決められるということです。
より目隠し度を高めたいのであれば
隙間を1㎝に設定。

ある程度風や解放感を求めるなら
隙間をもっと広めに取ることをおすすめしています。

色や板幅の組み合わせでオリジナルなフェンス
出来上がるのも特色です。

アルミ製と違って温かみがあるのも
樹脂フェンスが支持される大きな理由の1つです。
目線
で毎日なんとな~く過ごしにくいなぁと
お考えの方。
ぜひお気軽にご相談下さいね(^^
e-gardenスタッフが丁寧に対応します!

『外部空間の創造』

2018年10月6日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!

ちょっと前になりますが、
YKKさん主催のエクステリアセミナーに参加してきました(^^)/




『空間を創造』



するという言葉をセミナー講師の
竪川先生がおっしゃってました。
東京のE&Gアカデミーという
エクステリアデザイン学校の
講師の方でもあります。

私も今から11年前
E&Gアカデミーに通ってました。
この学校の特色は手描きでプランを描く
ことを進めてました。

図面作成ソフトの普及で今では簡単に
3Dの図面が出来上がるのですが、
学校では、平面図、立面図、パース全てを
手描きで行ってました。
課題も多かったので毎日家に持ち帰って
夜遅くまで書く日々を送ってました。

今思うとその描くという作業が
自分には財産になっているように感じます。
というのが手から伝わる寸法の間隔は
パソコンでは絶対に分からない部分だからです。

そうだ、私は外部空間の創造をする
クリエーターの仕事をしたかったんだ~。
初心に立ち返ることができたセミナーでした。
before
DSC_0937
新築エクステリア工事の場合

門の位置をどうする?
アプローチをどうする?
駐車スペースをどうする?
デザインの好みは?

大まかな所から徐々に細部を詰めていきます。
horizontal
after
DSC_1331
まさに外部空間があるのと
無いのでは雲泥の差です!


before
ed1193285ad03185737593fc36c274be
エクステリアリフォーム工事の場合

どういう風に変更したいのか?
ごちゃごちゃある場合は
お客様と一緒に整理する作業を
おこなっていきます。
horizontal
after
DSC_1619
この事例では駐車場を拡張した訳ですが、
車が停まってない時の
見た目も気にしてらっしゃいました。
車が停まってない時は
作業したり、家族が集まっての憩いの
場にもなります。
私の場合は打合せ期間を敢えて長くとってます。
というのが吟味をしっかりして頂きたいと
考えているからです。

これからもお客様のよきサポーターであること
同時にクリエーターとして精進したいと思います。

久留米市小森野T様邸工事進んでます!

2018年10月2日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!

だいぶ涼しくなって作業も夏場よりは
ずいぶんやりやすくなりました。
ただ、夏の暑さが終わって疲れが出るころなので
休む時はしっかり休んで
仕事はしっかり頑張ろう。
DSC_1885
さて、久留米市小森野のT様邸の
外構リフォーム工事順調に進んでおります(^^)/

週末の台風が思ったよりも影響がなく
ほっとしたところです。
でも、またまた台風が近づいてくるかも?
なので、天気予報には気をつけてみていきたいと思います。
DSC_1884
T様念願のタイルテラスも1日でタイル貼りが終わり
後は目地詰め作業のみといったところです。

お庭部分まで車を入れるということだったので、
リビング窓からはテラスの奥行は1,2mにしました。

階段の高さが20㎝と通常より高くなりましたが、
ベンチ替りとしてもお使いいただけますよ。
DSC_1883
三共アルミのララミー2型フェンスです。
アイボリーではなくホワイトカラーが
お好きということだったので、
こちらをおすすめしました!

今まで、ブロック1段しかありませんでしたが
ブロック1段追加して80㎝のフェンスを取り付けました。
オープン外構だとしても程よい仕切りはないと
後々生活するのに不便ですので、
皆さまには周りからの視線など
しっかり計画されることをおすすめします!

それでは、T様ご近隣の皆様
今週末に向けてまた不安定な天候で
どこまで作業が進むか分かりませんが、
丁寧に進めていきたいと思いますので
宜しくお願い致します<(_ _)>

ちょっとした工事でも手間かかってます!

2018年9月29日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!

今度の日曜日保育園の運動会があるのに
お弁当どうしようかなぁと悩みが…
果物をたくさん入れてごまかそうかと思ってます。


皆さん、料理を作る時味見しますか?
それともしませんか?



私は断然



やりません!


出来たところ勝負です。
いつも旦那さんから甘い、辛い、薄い、無言
難癖つけられるのでレシピ通り作っとるわい!と
ワーワー言ってましたが、よくよく考えると
目分量の上味見しないのでレシピ通りとは言い難いかも。

とにかく弁当…見栄え重視で頑張ろう。。
DSC_1202
よく通路の土の部分を土間にしたいと
ご要望があります。
鳥栖市のH様邸にて追加工事のご依頼です!
3回目のご依頼H様本当にありがとうございます!!

面積としては広くないのですが、
機械を入れて掘削作業が出来ないので、
人力作業で要らない土を出していきます。
DSC_17871
せっせとスコップで
下地+土間の厚み分の土を手堀で鋤取りし、
出た土を一輪車に入れ、
ダンプに乗せていきます。

小面積と言えど作業の手間は意外とかかってます。
また、障害物や綺麗に舗装等してあれば汚さないように
養生したり気を配る必要もあるので
ぱぱっと完了するというものでもありません。

土間舗装の場合は水勾配というものを考えます。
既存の枡がある場合、
土間の高さに合わせ調整枡を使って、
枡の高さを調整していきます。
今回は雨水枡2箇所、汚水枡2箇所です。
DSC_1835
作業工程としては、
初日に掘削作業、クラッシャーラン転圧
2日目に土間打設して作業を終えました。

新築時の外構工事では出来なかった、
もしくは必要性を感じなかった部分を
替えたいというご要望は多いですね!

メンテナンスを楽にという要望が圧倒的に多いですが
プラス癒される、寛げるお庭の
ご提案をしていけたら本当にうれしいなぁと思う今日この頃です(^^♪

久留米市小森野にてエクステリアリフォーム工事始まりました!

2018年9月25日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉です!
久留米市小森野にてエクステリアリフォーム工事が始まりました!
今回は、お庭部分まで駐車スペースとして土間コンクリートを拡張するのと
リビング窓前にタイルテラスを作っていきます。
門柱とポストも取付ていきますよ~(^^♪

DSC_1807
初日は快晴とはいきませんでしたが、
真夏のあの暑さを思うと断然涼しいです!
DSC_1804
材料を置くスペースと作業場が限られてますが、
左官さんには工夫しながらしてもらってます。

T様、ご近隣の皆様工事中ご不便おかけしますが
何卒宜しくお願い致します!
pagetop