エクステリア工事現場紹介

面取りって地味ですが大事な仕事です!

2018年9月19日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉です!

やっと朝晩涼しくなってきました。。
今年の夏は現場にいる時間も多かったので、
しっかり焼けてしまいました。

現場の確認や見積り依頼が重なって
もう、お待たせして頂いてるお客様にはすいません(;'∀')
としかいいようがないです。
でも、適当なプランじゃ嫌だし、
お客様に喜んで頂きたいので…
もう少々お待ち下さいませ。
DSC_15221
久留米市西町のN様邸のガーデンリフォーム工事。
着工前は草が生い茂り、植木も伸び放題でしたので、
南側の庭が暗い印象でした。
DSC_15971
植木も何本か撤去し、
剪定もしっかり行いました。

草だった部分は人工芝を張りました!
一気に光が入って庭が明るくなりました(^^)/
防草シートの部分は後でお客様が
砂利敷きをしていただくことになってます。
DSC_1699
駐車場の目地には芝がありましたが、
お手入れがなかなか出来ないということで、
すっきり土間コンクリートに変更しました。

これが、意外と手間かかるんですよ。
細い目地部分はスコップで慎重に生コンを入れていかないといけません。
打設時期が8月の暑い時期だったので、
乾きも早いので生コンをおさえるのも一苦労です。
DSC_1688
既存の土間と新しく打った土間の境は
面取りと言って、見た目はもちろんのこと
欠けにくいようにコテでおさえていかないといけません。

どんどん土間が乾いていく中で、
素早くきれいにおさえていかないといけないので、
暑くて休憩したくてもノンストップで行う必要があります。
この日は3人体制で出来たので綺麗に仕上がりました!

また、昼から天候が微妙で当日の朝6時半まで
打つかキャンセルするか悩みました。
(朝一の生コンを予約してましたので
キャンセルがきくのが朝7時までというのもあって)
雨雲レーダーを見て降水量も思ったより少ないので
予定通り土間打設を行った次第です。

N様も出来上がりを喜んで頂いたのでほっとしたのと
後からじわっと感謝が溢れてきました(^^♪
本当にありがとうございました!!

大人女子に大人気!シックで落ち着きのあるおしゃれな玄関前

2018年9月5日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは!
久留米市でお庭の工事を行っている「e-garden」のヒグチです!

今日は、先日工事が終わったある現場の玄関前のアイテムをご紹介いたします。
IMG_9907-e1536133779625

ポスト、乱形石、レンガはすべてブラウン系で統一感を出した落ち着きがあるデザイン。
色の印象で変わるのでどのアイテムのどの色を使用してお庭を作るのか、とても重要になってきます。
とくにシックな感じや落ち着いた雰囲気を出したいときは色味も
ブラウン、アイボリー、ベージュ、バーガンディ(ボルドーっぽい色)、グレージュ、グレー、ピーコックグリーンなど
地味な色を組み合わせると良いと思います。



ポストはエクシスランドのボビを使用。(色はボルドー)
階段の蹴上にはTOYOのプリウスブリックシェイド(色はマホガニー)、
踏面(ステップ)にはエクシスランドのベルストーン乱形(色はボルカノ)
20180517_1157_02_0282w515_h267
ポスト:ボビ

カラーバリエーションは13種類と豊富で様々なテイストに合わせることが可能。
形もキュートで、長年人気を誇っているポストです。

0815c452528976e906d4aaf9826c5f00
レンガ:プリウスブリックシェイド

塗り壁などのアクセントとなる使い勝手の良いレンガ笠置です。
カラーの組み合わせや配置の工夫で、彩のある個性的な魅力を発揮します。
緑との相性もよく、ガーデニングにも最適。
IMG_9913
乱形石:ベルストーン乱形 ボルカノ

自然と偶然が演出した無限のカタチと色彩美。
同じ柄が世界に一つしか存在しないのも魅力の一つです。
水でぬれると色も濃くなり味わい深い印象になります。


玄関前は家の顔ともなる場所。
皆さんもぜひこだわって自分好みのテイストの空間にしてみてはいかがでしょうか?


おススメブログは以下をクリック!

今日から9月、8月もありがとうございました!

2018年9月1日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
『答えは現場にある』

と最近強く思ったe-gardenの今泉です。
私と職人さんの意思疎通がうまくいかず
現場に行くとこちらが思った仕上がりになっていませんでした。

やり替えは極力やりたくないが、
こちらが納得していないものをお客様にお渡ししていいのか…

現場でついがっかりした顔が出てしまったのか、
職人さんの顔も心なしか険しい。

相手を責めるのは簡単だが、
どうしたらいい現場になるのだろうか?

手間がかかる…面倒くさい…
そんなことして意味あるの…
人間だから何かしら感じるのは仕方ない
私も面倒くさがりだからつい言葉や態度に出ることも多い。

でも、いい現場とは?いい作品とは?
と自分に問いかけた時に答えが出て頭がすっきりしました。

職人さんにはやり替えてもらうように話しました。
何を優先するかそこの軸はしっかり持っていよう。
ぶれる時も多々あるが、その時はまたこの気持ちを思い出そう。

現場で思ったように進まない場合でも
多くの気づきがあります。

これからも職人さんの力を借りて
さらにいい現場づくりに邁進したいと思います!
さて、e-gardenではちょっとした工事のご依頼も多いです。

いつも剪定そしてお庭のリフォーム工事を
させて頂いた久留米市のK様ですが、
既存のコンクリートブロックにモルタルを
塗ってほしいとご依頼がありました。

梅雨前にお話頂いて、梅雨明けてから作業したかったのですが、
8月下旬にやっとやっと職人さんの手配が付きました。
DSC_0548
before

モルタルを塗るといってもその前の下準備が大事です。
最初に汚れたコンクリートブロックを高圧洗浄。
表面の凹凸をサンダーで削る。
ハイフレックスを塗布。
乾燥後下地のサンドを塗る。
乾いたところでモルタルを塗る。
DSC_16211
左官さんが汗びっしょりになりながら
作業してくれてます。

作業3日目でモルタルを塗って表面を
きれいに均している所です。

塗面積が広かったので、2m間隔で目地も入れました。
K様ご依頼本当にありがとうございました!!
長い事待って頂いてそこも感謝します!
中には、「小さい工事でごめんなさい」と
おっしゃるお客様もいらっしゃいますが、
お声かけしていただけると本当に嬉しいものです。

ただ、職人さんがなかなか空いてないので
すぐにというお客様のご要望に答えられないのも現実です。

調整させて頂けるお客様には、
これからもしっかり丁寧にお客様の笑顔を目指して
頑張ります!!

お客様の笑顔が全ての疲れを吹っ飛ばします(^^

2018年9月1日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!

盆明けから物件が重なりどうなることかと
ハラハラしましたが…
現場の職人さん、そしてお客様に助けられて
どの現場もスムーズに進んでおります(^^♪


久留米市西町のN様邸のガーデンリフォーム工事。
こんなにすっきりするのか!
というくらいすっきりなりました。

N様が喜んで下さったのが本当に嬉しいです!
人工芝を張った直後にご主人は
裸足で歩いて喜んで下さいました。
改めてこの仕事をする意味をお客様から教えてもらいました!
before
DSC_1522
植木が生い茂り、雑草を取った直後。
南側のお庭がなんとなく暗い感じでした。
horizontal
after
DSC_1597
剪定や、要らない植木を撤去し、
人工芝を張りました!
光が入って一気に明るくなりました!
人工芝じゃない部分は砂利入れをして
頂く予定です。
DSC_1646
使った商品は、、、

リアリーターフ40mmタイプです。
全4色のパイルが使用されているので、
芝のリアル感が良く出ております。
DSC_1600
掃除がしにくい通路もすっきり、
明るくなりました。
DSC_1598
人工芝もメリットもあればデメリットもあります。
コストの面、耐久性、意外と熱いとか…

今回はN様邸では人工芝になりましたが、
N様の喜んで頂いた姿が何よりうれしく思います(^^)/

一部駐車場の目地工事が雨の為来週に変更になりましたが
それで工事完了とします。
完了までもう少々お待ちください。

芝の生長&管理。(4月新築外構完成~春日市・M様邸)

2018年8月28日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介

こんにちは
イーガーデンのヒグチです。

昨日から一部の学校では二学期がスタートしたようですね。。。
ムスメたちの学校はそんな事は関係なく、9月3日が始業式です^^;
夏休み最後にと、ずっとムスメたちが行きたがっていた『グググ!グリコ展』に
ようやく行ってきました

江崎グリコの創始者、江崎利一さんは佐賀県出身の方。
その多大なる功績を紹介された展覧会なのですが、
大阪道頓堀ネオンサインジオラマやグリコのおまけなどが展示されたり、
子ども限定クイズラリーなどもあり、小さな子どもから大人までが楽しめる展覧会でした!
開催は9月2日までですので、興味ある方は行かれてみてはどうでしょう^^♪



+ ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ + ・ +


さて、前置きが長くなってしまいましたが、
先日、今年4月に工事が完了した、春日市のM様邸に久々にお伺いしました。
ディーズガーデンさんのアイテムを使った門まわりで、今年のディーズガーデンさんの
施工コンクールに応募するため、近況の写真を撮らせていただきました♪



before
IMG_8215
4月完了後のアプローチです。
植えたばかりの芝は、継ぎ目や地肌も見えていますよね。
horizontal
after
IMG_9822
4ヶ月後のアプローチ。
M様は毎日欠かさず、水やりを行ってもらってますので伸び伸び生長し、このように青々とした芝を保つことができます^^

before
IMG_8227
4月完了後の門まわり。
門柱にはシャルルポールを使用。
足元の花壇は当時はまだ未完成でしたが・・

horizontal
after
IMG_9825
4ヶ月後の門まわり。
花壇は下草を植えられ、周りには化粧砂利を。
芝も生き生きとして、レンガとの色合いもよく、
玄関まわりが明るく見えます。
IMG_9823
フェンスはアルファウッドのパンプトングリーンです。
芝との相性は抜群ですね♪
IMG_9819
レンガと芝、そして枕木は本当に良く合います♪
そして存在感のあるポスト、ボビ+ボビラウンド。
カラーはグリーンなので、これまた色合いがとてもマッチしています。

今年の夏は本当に暑すぎて、芝だけでなく、

樹木も枯れたというお客様も多数いらしゃいました。。。

この時期の芝は少量の水やりではすぐに乾いて枯れてしまうので、朝晩たっぷりとあげてください。

特に、法面(斜めになっているところ)や、駐車場の目地など、緩やかな勾配がある箇所では、

上の方を多めにあげてください。水は下に下がっていくので、上の方が水分不足で

枯れやすくなるからです。

暑い中での芝の水やり、そしてその状態を管理していくのは大変ですが、

きれいなお庭を保つため、、これからも続けていただけたらと思います

M様、この度は本当にありがとうございました。


福岡市春日市M様邸に関するブログは以下よりアクセスできます!


pagetop