スタッフのプライベートな一日

大阪で再認識!only one商品はおもしろい!!

2019年5月17日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今週、水、木曜日と大阪に行っておりました。

目的は、
only oneさんの商品展示会。

新商品を中心にじっくり見てきました。


onlyone商品展示会
only oneさんは、
正確には、only one club(オンリーワンクラブ)といい、

エクステリア商材のメーカーさんの集まり。

オンリーワンの名の通り、

アイテムのひとつひとつがこだわり持って作られており、
オッッッシャレです。


onlyone 表札ステラ
モダンな円形の表札。

特に気に入ったのは、この鮮やかなブルー。
最近の車にもあるように、この手のビビットカラーは今風ですよね。
ひと昔まえなら、派手と思われるカラーですが、今なら受け入れられますね。




こちらも鮮やかなビビットカラー。

アルデコールフルート
これ、『車止め』 なんです。

車のタイヤが当たって、これ以上は進めなくする、あの「車止め」です。

よく見かける、使うのは、コンクリート製の台形の形をしたものですが、
こちらは高純度のアルミニウムでできていてビビットカラーの発色のよさと、シルバー色の輝きが美しい。

色の焼付の工程にも気を使ってされてるとのことでした。


金額は、フツーのコンクリート製の車止めの「約10倍」


「10倍」と聞くと、「じゃあいいです。」となりそうですが、

1本¥18,000

2本で、¥36,000

確かに高いですが、こだわるなら、カッコイイ空間にしたいのなら、けっして高くないと思います。





アルデコールフルート
この2色は、さらにグレードの高いもの。

金額は、1本 ¥24,000


高いですねえ。庶民の私には・・・・。


表札ロッド
表札 ロッド


カタログ見て、気になっていたアイテムです。

おもしろい。見る角度によって表情が変わるところがいいですね。

表札ロッド
大きさも手のひらサイズで、かわいらしい。

まるで雑貨。



表札として使わなくてもよさそうです。

「Welcom」 って作ったり。
表札 キュビコ
こちらも雑貨のような、
キュビコ

読みにくいけれど・・・・・・、
かわいさを優先させたくなる逸品。






こちら、物置とバーゴラを組み合わせたもの。
確か「ピーノ」って名前だったような。




ハイブリッド物置パーゴラ
こちら、木材とスチールのハイブリッドな素材。


木の色とスチールのマットな黒色の組み合わせがかっこいい。


ハイブリッド物置ピーノ
かっこいいけど、木製部分の腐食が気になります。

天然木は、ゆくゆく朽ちていく というデメリットが・・・・・。


まだまだ改良の余地は多そうですが、新しい分野、商品にチャレンジする取り組みはステキです。




このような、モデルガーデンもいくつかあり、単に商品を陳列した展示会ではなく、

ワクワクするようなガーデンの作り方、ガーデンの新しい価値観、過ごし方、(グランピングに代表される)
など、参考になるものは多かったです。




その他、軽トラガーデン



軽トラガーデン
軽トラガーデン
軽トラガーデン
軽トラガーデン
only oneさんの商品は、本当にユニークでかっこいい、おもしろい。魅力あるアイテムです。


その分、高い。


あえて、その路線を狙っているわけなので、自分たち、自分たちの作品を安くしない、という意味では感心させられます。

私も、そのonly oneさんの精神にのっとり、自分の作品を安売りしない、プライドを持って作っていきたいです。








商品展示会 記念撮影
帰り際、記念にパチリ。


また来たいです。

もはやブロックは大人の遊び?

2019年5月16日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんにちは!
久留米市のお庭屋さん「e-garden」のコレナガです☺


昨日、息子が夜な夜な仮面ライダーの変身ベルトをギャンギャン鳴らしてうるさかったので
夜は静かに遊べるブロックや絵本で遊びなさい!というと
「じゃあ、ママが何か作ってみてよ!」と言うものだから
一緒に遊ぶことに…。

ブロックなんて簡単だし~♪と余裕ぶってブロックで遊んでみました。

でも結構難しいものです…。
なめてかかってました…。

そして頑張って一時間かけて作ったのがこちら▽

IMG_E1189

ゴ〇ラ?



頑張りました。
けどすぐに壊されました。

子どもってそんなものですよね。

ちなみにナノブロックっていうおもちゃでゴ〇ラをつくると
もっとリアルに作れるみたいです。




さて今日もいい天気!

図面の作成頑張ります


あ!皆さん!
エクステリアフェアが来月に迫っております。
来場チケットがまだ弊社でも準備しておりますので
行かれたい方はお気軽にお声をおかけください♪

GWは、緑豊かなグリンピア八女へ

2019年5月8日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

みなさん、GWはどのように過ごされましたか?

私はほぼ自宅近くの公園で、こどもたちと遊んでおりました。



そんな感じで、GWをやり過ごそうと思っていたのですが、
こども達が「遊びに連れていけ!」と日に日にうるさくなったので、



GW最後の日に、グリーンピア八女にいってきました。


グリンピア八女
グリーンピア八女は、『森林セラピー基地』を宣言しているところ。

森林浴、自然浴、心とからだのリフレッシュには最適の場所です。


私もこどもたちといっしょに、ボートで遊んだり、セラピーロードと呼ばれる小道を散策しました。



職業柄、散策中気になるのは、やはり「樹木」。


名前がわかるものもあれば、まったくわからないものも。

庭木と森の樹木では、違いますね。


こんな大きくなる樹木は、お庭には使えないです。


枝ぶりも場所ごとに違っていたりして、太陽のほうに枝葉を伸ばす、植木の特性を改めて感じました。


そんな発見も楽しみながらの散策でした。


こどもたちも楽しんでくれてたし、まあよかったのかな。




来年は、どこか遠出させてあげよう。





有田で見たもの。 

2019年5月7日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日

こんにちは。
イーガーデンのヒグチです☆

大型連休もあっという間に終わり、通常の生活が戻ってきましたね。
お天気にも恵まれましたので、お出かけされた方も多いかと思います^^

我が家の話をしますと、連休前に私のスマホが壊れ、電話すら掛けられない状態・・・
私は3日から休みだったので、3日の日にまずスマホの修理・・・
が、修理よりも機種変したほうが良いとのことで、3年振りに機種変しました!!
今度のは防水型なのでかなり安心(*´∀`)


そして、5日に娘2人連れて初めて有田陶器市へ。
私は県内に住んでいるのに、今まで行ったことがなかったんですよね(~_~;)
陶器市最終日だったので多いかな~と思っていましたが、
思ってたよりは混んでなく、ゆっくりと見ることができました^^♪





IMG_00541
上有田駅~有田駅までの約3kmの道路沿いには
たくさんのお店が並んでおります。
山が近く、のどかな町並みも趣があっていいですよね。
IMG_0025
最終日だったんで、表示価格よりもさらに値下げしてもらったり、店員さんとのやりとりも面白かったです^^
IMG_00411
どれも欲しくなるマグカップたち!
有田といえば、青磁や刺繍のような柄のイメージがあったんですが、
各お店には若い陶芸家さんも多く、
デザインもオリジナルがあっていいですよね。
IMG_0021
ランプシェードも豪華に有田焼
ちょうどダイニングのランプを探しているところですが
さすがにこれは・・・(~_~;)

この日は気温29℃…かなり暑かった
ちょっと休憩にと立ち寄った場所では、有田ならではのこんなところが。
IMG_0024
陶器を欠片にして、土間スロープにアクセントとして
埋め込んでありました!
色もきれいですよね~
有田ならではですね。
IMG_00231
枕木と、洗い出しコンクリートをMIXして、
ここにも陶器の欠片が。
ポイントで入れるところがいいですね(*´∀`)

この日は本当に暑くて暑くて、3キロを歩くのはしんどかったんですが、
欲しかった丼の器を通常の半額以下の価格で購入でき、大満足^^

古い建物にはアンティークのレンガの壁があったり、
石畳など、エクステリアのヒントになる色使いやデザインもたくさん。

まだまだ見足りず、もう少しゆっくりしたかったので、
また来年も有田陶器市へ行きたいと思います♪



釈迦岳登山

2019年4月12日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日の休みは、子供たちを連れて、矢部町にある釈迦岳に登山にいってきました。

釈迦岳は、気軽に登れる山です。
それでも、福岡県で一番高い山。福岡県で一番高いところに行くことができる山です。



新緑には、ちーと時期が早かったのですが、それでも春の装いの植木が命を感じさせてくれます。

今から光が強くなってくると、枝を伸ばし葉を広げ、生育旺盛になっていくんでしょうね。

命を感じる時期の到来です。



ここ釈迦岳は、庭木としても使うドウダンツツジが自然に群生しているところでもあります。

私が庭木の低木として使うドウダンツツジは、高さ50cm前後のものです。
公園などで見かけるドウダンツツジも大きくても高さ1.5mくらいのもの。
低木のイメージです。


しかし、釈迦岳のドウダンツツジは、樹齢何年?

大きいものは、高さ4~5mあるものばかり。

「高木じゃん」とツッコミたくなります。

違う木なんじゃないかと思いますが、花をつけていて、
(この花がなかったらドウダンツツジと気づかなかったかもしれません。)

特徴的な釣り鐘型の白い花。


間違いなく、ドウダンツツジです。


山の大自然がそうさせたのか?
もともと山地のほうが適しているのか?

なかなか普段目にすることのない大きなドウダンツツジ。
おもしろいです。



そんな植木や風景を楽しみながら、(こどもたちをなだめながら、)2時間かかって、山頂に。



釈迦岳頂上
釈迦岳山頂 1,231m


上りの2時間はさすがに疲れます。

その疲れを景色が癒やしてくれます。



釈迦岳から阿蘇方面を望む
ここからは、長崎の島原、熊本の阿蘇、大分の九重がグルっと一望できます。

福岡県1位だけのことはあります。


釈迦岳登山
こどもたちも自分の力で上りきりました。


末っ子はまだ5歳なので、途中でおぶらないといけないかと思っていましたが、
意外に根性がありました。
しっかり自分の足でのぼり、自分の足でおりました。

がんばった。





次はどこの山を登ろうかな。


近場にいいとこないかな。
pagetop