スタッフのプライベートな一日

朝倉市 大平山にのぼってきました。

2019年11月21日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日の休みは、こどもを連れて朝倉市の「大平山」にのぼってきました。


大平山は、標高300mくらいの、気軽に登れる山です。



朝、あまり乗り気でないこどもたちを「たこ焼き」と「カップラーメン」で釣って出発。


やはりこの季節は山のぼりには適しているのでしょう。

登山口には似たような格好をした人たちがズラリ。
(圧倒的にシルバー世代が多い。)

みなさん、紅葉を目的に山に登るみたいです。



福岡県の低山ガイドを手にのぼったのですが、

途中、山道に「侵入禁止」の柵が・・・・・・。




ちょっと焦ってガイドを見返すと、

「侵入禁止の看板が出ていますが、気にせず進みます。」


的なことが書いてある。

えーーーーー!!!!!


この本、出版されたのいつだろ?
看板は比較的新しく見えるけど、大丈夫?
今年の夏は、雨が多かったから崩れてないよな。


そんな不安を抱えながらも、

進めなくなったら戻ればいいか。

と、A型の血がそう後押ししてくれました。(A型???)





「侵入禁止」の看板に惑わされながらも、約2時間かけて登頂。



そう疲れることもなく、らくーに山頂までたどり着けました。


ここ大平山は、筑後平野が見渡せるなかなかの見晴らし。

わが町久留米の、久留米市役所の建物もうっすら見えました。



bc8a2404333e6f70243a2b7289a99979
登頂記念にみんなでパチリ。



210eb48a880a8ef2f297f7bc14ea8ea3
頂上で食べるとんこつラーメンはおいしかった。


重たい水筒を運ぶだけの価値はあります。




大平山 おにぎり
なかなかのガッツき具合です。



たまにこうして山登りもいいもんです。
まあ、紅葉にはもう少し、ってとこだったですね。

山より、朝倉市の街路樹の紅葉のほうがきれいだったな。
(大きな声では言えませんが)


こどもたちも山好きに育ってもらいたいものです。



次はどこの山に登ろうかな。



紅葉が楽しみです。

2019年11月15日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。


今朝はけっこうな冷え込みでしたね。
秋も深まりつつあります。

みなさんのお家やまわりの紅葉はいかがでしょうか?
見事に紅葉していますか?



佐賀県神埼市の「九年庵」は今日から、一般公開みたいですね。


ほんと今が旬です。



去年、ここのブログでモミジをきれいに紅葉させる方法を書きました。

こちらをご覧ください。




ネットで見つけた別の方法があります。

夏でモミジの葉が太陽の光で「葉焼け」してしまうと、紅葉がきれいになりません。
なので、9月頃に葉焼けしてしまった葉をあえて落とします。
竹ぼうきなどでバッサバッサ叩いて。
その時期に葉を落とすと、モミジはまた新緑の葉をつけます。
そして、葉焼けをすることなく紅葉の季節を迎え、きれいに色づく 

というものです。



知ってはいたけど、「あえて葉を落とす」行為が利己的な気がして、試したことはありませんでした。




しかーし、
今年9月22日(日)の台風17号で、我が家のハウチワカエデの葉が見事に全部落ちてしまいました。


あーあ、と思っていたら、すぐに新しい葉、みずみずしい黄緑色の葉っぱが生えてきたんです。

そして今、紅葉の季節。

きれいに色づき始めているんですよ。

写真におさめていないんですけどね。


完全に紅葉したら、写真付きでご紹介しますね。
例年以上にきれいに紅葉しそうな気がします。



展示方法がおもしろい

2019年10月22日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日、友人が出店する「建築展」を見にいってきました。


設計する01
大分県大分市
アートホール

建築家、磯崎新氏の設計によるものです。
設計する ポスター
内容もさることながら、私が興味を持ったのは、その展示方法。


私たちがよくやる展示方法は、

自分の作品の写真をラミネートやファイリングして写真を見せる

というのが一般的。



けど、この建築展では違うんだな。


角材を並べて展示
角材をランダムにならべ、(いや実はランダムではなく、設計者の計算された意図があるのかも。)
その天端に作品を設置している。


展示方法がおもしろい
こんなふうに。




作品を見せればいい というわけではないんです。




こちらも

展示方法が変わってる
パネルを並べているのだが、その土台には、


展示方法に角材を利用
おそらく、建築現場で出る角材を再利用しているのでしょう。

角材に切り込みを入れて、そこに展示物のパネルをはさみこむ。

お金をかけずともできることはあるんだよな。



こちらもおもしろい。


展示方法がおもしろい。宙に浮いたような。
天井から吊るされた U.F.O.のようなもの。

その下に土台が置いてある。



実はこのU.F.O.  円盤の内側に作品の写真が並べられており、
下の土台に乗って、見る というもの。


円盤の内側
この写真でわかります?

また、作品の写真の奥には、四国のどこだったかな?平野のパノラマ写真が広がっており、
この地域での作品というコンセプトとなっています。


一人ずつしか見れないし、土台に乗って、この円盤の中を覗いている様は、外から見ると絵的におかしいけれど、
きっと見た人の記憶に必ず残るでしょうね。
「へえー、こうやって作品を見せるんだ。」的な。



e-garden(いーがーでん)でも、たまに大川の家具屋さん、I.D.F.さんで、展示会、お庭の相談会をしていますが、
こんな、シャレた展示の方法はしていない。

けど、やったらおもしろいんだろうな。



友人も、この展示会のために、通常業務を1週間止めたって言ってたもんな。

おもしろいことをするためには、それなりの時間が必要。

今のe-garden(いーがーでん)スタッフで、それだけの時間を捻出するのは大変だな。




展示方法も含めて、刺激的で、元気をもらえた、「建築の展示会」でした。



ひさしぶりのブログです。  試験勉強してました。

2019年10月9日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、お久しぶりでございます。久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

お久しぶり!?

そう、2週間、ブログをさぼっておりました。
病気ではありません。ケガでもありません。ただの、サボり  です。


まあ、さぼっていたのはブログで、生活そのものはさぼっていない。
ブログを書く余裕もないほど、一生懸命勉強をしておりました。




一級土木施工管理技士 実地試験。



実は、7月の頭に受けた一級土木施工管理技士の『学科試験』がパスしておりまして、

10月6日(日)に実地試験を受けました。


土木実地終了
その勉強のため、夜な夜ながんばっておりました。
ブログを書くヒマないくらい。
(↑ ウソ)

けど、がんばっていたのは本当。


実地試験の難しいところは、経験記述


自らが経験した土木工事から、毎年異なったテーマについて、
①技術的課題

②検討内容

③対応内容

を書くというもの。

専門的知識を必要とし、下手なことかけないからですね。



けど、今回手応えありました。

たぶん合格してるでしょう。


いやあ、もう試験勉強したくない。






落ちていたら、誰にも言わず来年も一度受けます。

チャドクガにやられました

2019年9月7日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日工事をさせていただいた久留米市のH様から、
処分したい、植木鉢があるので、持っていってくれないかとご相談をいただきました。

数本くらいなら、と快く引き受けたのですが、

その中に、なんと、チャドクガがひそんでおりました。

気づかすに、半袖でサッサと作業を済ませ、
その後また会社に戻り、その日一日、至ってフツーに仕事をこなしたのもつかのま。

その夜に発症。


かゆくて痛くて眠れない。

やられました。



チャドクガにさされた
↑ 苦手な人は、見ないで。



植木職人N氏の薦めで、病院へ。


薬のおかげで、だいぶよくなりましたが、今でも少しかゆいです。




気をつけないといけないですね。
この仕事してるんだから。



虫の消毒は夏前によくするものだから、今の季節は大丈夫だろうと、油断していました。

ネットで見るとチャドクガは、6月~10月は、幼虫(毛虫)でいるそうです。

長いな。



みなさんも気をつけてくださいね。


ツバキ、サザンカ、要注意です。

pagetop