スタッフのプライベートな一日

1週間がたちましたが・・・

2018年9月20日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日



まだ肉にありついてません・・・( ノД`)シクシク…




もう今、焼肉店に行けたならば、野獣のように肉をむさぼり食う自信があります。
あの手、この手で上司に焼肉の魅力について語っているのですがねぇ・・・



しかし今日はその甲斐あってか、上司M氏が「焼肉食いてぇ~」と心の声を漏らしてらっしゃいました。
シメシメ(´艸`*)でございます。







スケジュール空いてま~す















よーし!もう少しだ!!
大塚

断捨離

2018年9月17日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
40代は人生の折り返し地点と言われますが、
今年はなにかと断捨離の年だなとつくづく感じています。

まずは年の初めの急な引っ越しによる不用品の処分。

まぁ~たくさん処分しました。

そして、社内の書類も整理せねばということで、精査吟味しながら処分しております。

残すもの、いらないもの、書類をみるとその当時を思い出すものもあり、やりはじめると気持ちもすっきりしてきます。

整理整頓だいじですね。

松尾

靴をそろえる。

2018年8月28日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
変革とはなにか大きなことをドラスティックにものごとを推し進めるイメージがありますが、

先代からよく、「小さな火種をたくさんつくりなさい。その火種がたくさんあつまったときに大きな火になる。」とおしえてもらいました。

まさしくそうだなとおもいます。

では、小さな火種をどこからつくろうか。と考えた時に、

だいそれたことはできないけれど、なにか小さなことを継続しよう。

ということで、ほんとに些細なのですが従業員通用口の下駄ばきだけは綺麗にそろえようと思い立ち、実行しております。

これがやりはじめると、並んだ間隔やら上下のズレなどものすごく気になるようになってきます。

いや、下駄そろえマイスターとなるべく日々努力するのですが、なかなかにフリーハンドで綺麗にそろえるのは難しいのですよ(笑)

しかしですね、己の未熟さを通関するわけです。たったこれくらいのこともできんのかと。。。。。

いやまてよ、一つのことをとおして得られるものは、そう、下駄そろえの効用はまさしく、謙虚の心をはぐくむことにあるのではないかと悟ったのです。(悟ったとか言う時点で謙虚なのかどうかわかりませんが、、、、。)

「草履取りを命じられたら日本一の草履取りになれ。 そうすれば誰も君を草履取りにはしておかぬ。」

とは、阪急電鉄や阪急百貨店、宝塚歌劇団など多くの事業を生み出した実業家である小林一三氏の言葉です。

仕事には雑用や、やりたくは無いけど仕方なしにやらざるを得ないものもあると思います。

しかし、腐らずに、自分が与えられた仕事をどうやったら一番良く出来るかを考え実行する人と、ただ単に無難にこなす人では大きな差が出来てくるのではないでしょうか。


たまに社長から無茶ブリされたら、じゃ焼肉でお願いしますという交換条件をだすことを秋も近いし、ちょっとだけ控えておこうと思う松尾でした。

夏休みあるある

2018年8月23日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
台風のせいでしょうか・・・
生ぬる~い風が吹いてはいますが、まだまだ暑いですね(;'∀')



+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+


さてさて、うちの息子君。
大慌てで宿題をやっているのですが、昨日チラッと覗いた用紙に書かれた『達成したいこと』

IMG_20180822_201308_0361


学習   1日5ページ ・・・やってれば、ここ数日の怒涛の追い込み なくてよかったよね~
生活   毎日9時にねる・・・寝てれば、毎朝すっきり起きれたよね~
お手伝い 皿洗い ・・・・・夏休みも残り数日やけど、一度も洗ってるとこ見たことないね~
体力作り 毎朝走る・・・・・ラジオ体操から帰ってきたら、また寝てるよね~









    1個もできてないしっ!( 一一)







毎日書かないといけない『1行』日記。1行でっせ!
昨晩、まとめ書きはじめました。


本日以降は未来日記になっております(-_-)













ちゃんとやってる!を信じてたマヌケな母
大塚

よかったよかった!

2018年8月21日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
同じ子を持つ親として、68時間の不安は筆舌に尽くしがたいものだったと思います。

よしきちゃん無事でほんとによかったです。

と、今朝、出勤するとき、マンションのエントランスはオートロックになってるのですが、オムツいちょの男の子がエントランスから飛び出してきて、走ってどっかへいってるじゃないですか!

ちょいまち!お父さんは?お母さんは?というと慌ててマンション内に戻ろうとするも、オートロックなので開くわけもなく、私が開けて中に入れましたが、どうやら一階の子だったようです。

というより、親はなにやってんだ???

私が気づかず、近所のおばちゃんが気づかずなら大変な事態になっていたかもしれません。

よかったのはよかったのですが、親はなにやってんだ???

小さい子から目を離したらいかんですね。

松尾
pagetop