エクステリア工事現場紹介

笠木の役割  思っていたより効果あるのな・・・。

2021年8月4日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

毎日暑い日が続きますが、みなさんお変わりございませんでしょうか。

日中暑いと、気がかりなのが『夕立』。



左官仕事では、モルタル、セメントが雨に打たれて流れることがあるので、
その日の作業が無駄になってしまわないか、気になります。


つい先日も夕立にあってしまいました。
ちょうど完了した現場におり、気になることがあったので、雨が止むまでしばらく待っていました。


その「気になること」というのは、

『笠木の効果』


「笠木」とは、壁面の頂部にある部材のことです。



意匠的に、「引き締まる」

だけでなく、

機能的に、「壁面を濡らさないようにする」「壁体頂部からの雨の侵入を防ぐ」
という役割があります。



門袖壁だと、この部分↓




笠木の役割1
化粧ブロックだと、この部分です。↓

笠木の役割2
夕立は、時間こそ短かったものの、激しさはそれなりにありました。

それでも、壁面部はそんなに濡れていなかったです。


笠木の役割3
土間から跳ね返った雨がブロックの壁面の下のほうを濡らしてはいますが、
壁面全体としては、そんなに濡れていない。


思っていたより、笠木の効果ってあるんだな、って思った。


ちょうど、壁の汚れの件で、相談を受けているお客様がいらっしゃるので、
どうもその辺、敏感になっています。



今まで門袖壁など、壁の笠木は積極的に勧めてこなかったのですが、

壁の汚れを気にされるお客様にはご提案にいれたほうがいいですね。


今、外構工事を検討されている方、

門袖壁の雨だれ汚れ防止に笠木を取り付けることは有効ですよ。

ご検討ください。



どんどん完成してます。

2021年7月16日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。
e-gardenのコレナガです。

店長にブログを押し付けてしまってましたが
活動してますよ~。

リフォーム工事から新築外構、たまーに花壇の工事など行っておりました☺
OYZW9521-e1626402609902

IMG_7325-e1626402644383

InkedIMG_8693_LI-e1626401995302

IMG_8222-e1626402187752

IMG_8256-e1626402533999

IMG_7997-e1626402594904

InkedIMG_9755_LI-e1626401894714

GBHG5451-e1626401907860



これからも頑張っていきます!

駐車場拡張工事のご紹介 久留米市A様邸

2021年6月19日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

現在、久留米市にて進行中の外構リフォームをご紹介します。


駐車場を広げて、あと1台、車を止められるようにする工事、
門袖壁、アプローチを作る工事です。



419f6cd6e507f70f062cfc0951b26f70-e1624107805924
門袖壁の下地までできました。


外構のリフォーム工事で難しいところは、位置決め。
何をどこから◯センチ離すか、追い出すか、 そういうことを決めるのが難しいです。


プランニングしているときに決めるのですが、図面と現場でビミョーに違うこともあり、
再度考え直したりもするので・・・。




外構リフォーム02_R
階段の立ち上がりには、ピンコロ石という石材を使います。



TOYOドゥステップ
階段の踏面、足をのせるところは、こちらのコンクリート平板を使います。

コンクリート平板は、TOYOさんの「ドゥー・ステップ」、 色は「ラテ」。


まだまだ部分的なので、全貌が見えませんが、
来週には終わる予定です。

また進捗をご紹介します。



車をあと1台止められるように、駐車場を広げたい。

そんなご要望ありましたら、e-garden(イーガーデン)まで、ご相談ください。


最近の完成現場いっき見せ

2021年6月10日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

最近ブログをさぼり気味です。反省。


しかも、現場のネタをご紹介していなかったので、
「e-garden(イーガーデン)さんって、仕事してるの?」と思われないか心配です。

一言ことわっておきますが・・・、

「ちゃんと仕事しています。」


ブログでご紹介していないだけで、現場は次々にできていっています。


ということで、今日は、最近の完成現場をいっきにご紹介します。


詳細は後日、施工例のページに掲載しますので、
今日は、かんたんなご紹介  ということで。


まず、4月に完成した、久留米市のO様邸の新築外構工事


最近の完成現場1
こちらでチャレンジしたことは、
コンクリートのひび割れ防止のプラスチック目地で、どこまでデザインできるか というもの。


納得のいくデザインができたいい現場です。
最近の完成現場02
門まわりはこのようになりました。

建物のテイストに合わせモノトーン+シンプルに、
かつ、O様から支給していただいた宅配ボックスをいかに、なじませるか。

これも大きな課題のひとつ でした。



次に、

最近の完成現場03
久留米市のM様邸のガーデン工事

テラス屋根と
最近の完成現場04
タイルテラスを作りました。

タイルは、タカショーのセラウッディ。

木目の入ったタイルです。
無機質なタイルよりは、やさしい印象を与えてくれます。



最近の完成現場05
こちらは、生垣を撤去して、フェンスを取り付けました。

生垣は毎年剪定させてもらっていたのですが、このたび、樹脂フェンスへと交換。

明るく、広くなりました。

樹脂フェンスは、ディーズガーデンのアルファウッド。色は、アイボリー。




最近の完成現場06
色はこのアイボリーで正解でした。

花壇の葉っぱの緑、お花のビビッドカラーが映えます。


どの現場も後日、改めてご紹介します。

今日はかんたんになりますが、ご了承ください。





ブログを更新していなくても、ちゃーんと仕事していますので、

外構工事のご相談、ガーデン工事のご相談ありましたら、お問い合わせください。


全力でご提案させていただきます。


大きな大きなウッドデッキ LIXIL 樹ら楽ステージ 色はライトウッド

2021年5月20日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

筑後市で進行中の現場の紹介です。

リビングの前に大きなウッドデッキを設置します。



big-wood-deck01_R
大きな、というか、出幅がそこそこあるウッドデッキの場合、デッキの下はコンクリートにすることが多いです。

デッキの下に雑草が生えてきたとき、手が届かないからですね。
(むかーし、先輩にデッキ下を土や砂利にしておくと、湿気があがってきて、ムワァってする と言われたことがあります。
これは体験したことがないので。本当なのかどうか、ちと不明。)


こちらでもウッドデッキの下をコンクリートにします。

まずは、下地つくり。

写真に見えてるものは、エキスパンタイ。

といって、土間コンのクラック(ひび割れ)防止のために使用するものです。

ある程度の面積、広さで、このエキスパンタイを入れておきます。


大きいウッドデッキ
コンクリートを打設。


水勾配


降った雨水が、きちんと流れていくように、
土間コンクリートは斜めに仕上げます。

あまり急にすると、立ったときに違和感がある。
ゆるくすると、水たまりができる。

その加減が難しいところですが、ご理解をお願いします。




そして、ウッドデッキの組み上げると・・・。


big-wood-deck04_R
ここまで大きなウッドデッキは、私は久しぶり。

やはり大きいと迫力があります。

そしてきれい。 ちょっと感動しましたもんね。

「ここまで大きいといいなあ」「使い勝手がいいだろうな。」「我が家も大きくしておけばよかった」
なんて思ってしまいました。


きっとリビングからの見た目もいいはずです。


こんな歳になっても、工事が進んでいくとドキドキします。
思い描いていたものが出来上がっていく、その『喜び』っていうんですかねえ。

ものづくりに関わる仕事の楽しいところです。
(作るのは職人さんですが、私は口を出すだけ。笑笑 )


お庭のほうができましたので、残りは正面の外構です。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

pagetop