エクステリア工事現場紹介

新築外構工事完成☆門まわりのご紹介(鳥栖市・吉野ケ里町)

2020年11月5日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介

こんにちは。
イーガーデンのヒグチです。

朝晩めっきり冷え込んできましたね・・・
私が苦手な寒い冬が近づいています(*´Д`)
体調は十分気をつけていかないとですね!
生姜のスープやドリンクを多く取ろうと思います♫



*   *   *   *   *   *   *   *   *  *


さて、今回は最近完了しました、
モデルハウス様での新築外構工事の門まわりをご紹介します。
ディーズガーデンさんのアイテムを使った門まわりをご提案しました。



IMG_7158
ディーズガーデンさんの人気ポスト、
「デューン」カラーはサンドブラウン。
人気のカラーということで、入荷まで2周間近く待ちましたが、やはり待ったかいがありました^^
モザイクタイルは同じ色合いのベージュカラーで
統一しています。
IMG_7153
玄関ポーチ前のアプローチは
同じベージュ系と、ブラウンをミックスした
異型ミックスのインターロッキングにしました。
アプローチに添える植物はヒメシャリンバイと
ハクサンボクを植えました。


そして、コチラもディーズガーデンさんのアイテムを使った門まわりです。
レンガとも相性のよいアイテムです。
IMG_6677

ポストは、こちらも人気の「コレット」。
カラーはディープグレーです。
ナチュラルな中にも、
モダンな色合いがレンガとマッチしています。

IMG_6686

そして門柱のアクセントに、
「アールフィックスフェンス2型」を入れました。
植物をイメージしたデザインがキュートで、
私が好きなアイテムの一つです。

サンルームの残工事とお引渡しとバラ

2020年10月31日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

みやま市瀬高町H様邸のサンルーム工事、本日残工事+お引渡し(?)をしてきました。


残工事のひとつは、これ。



塩ビ管のたちあがり
サンルームの雨どいから塩ビ管へとつなぎこむ、塩ビ管の立ち上がりが必要以上に長かったので、
カットしました。


塩ビ管を短く
すっきり、すっきり。

アルミの組立屋さんも気をきかせてカットしてくれたらよかったのですが、
そこは、私が指示していなかったところなので、贅沢は言えません。



この塩ビ管を切るだけならすぐにできると思ったのですが、

思ったより簡単ではなかった。



雨樋が塩ビ管の中につっこまれている状態で、のこぎりで切ると、どうなると思います?

雨樋もいっしょに切れてしまいます。


そこで、雨樋を塩ビ管から抜くために、雨樋を一度はずすはめに・・・・・・。

脚立持ってきててよかったあ。


塩ビ管のカット、土間コンクリートの土よごれを洗い流し、ルーム内をぞうきんで拭き上げ、

残工事終了。


ようやく、お引渡しとなりました。


はれもよう
写真は、塩ビ管をカットする前のだ。

ここまで無事にこれてよかったです。
少し肩の荷がおりました。

苦労した分、お客様に喜んでいただき、無事お引渡しをできたことがとてもうれしく感じます。

よかった。本当によかった。

H様、ありがとうございました。



帰り際、H様のおうちのバラが目に止まりました。

秋バラです。




秋バラ
今回の工事の打ち合わせを進めているとき、
9月の台風でだいぶ傷んだバラなのですが、

花をいくつか咲かせていました。


秋バラ、後ボケ
大輪の八重咲きのバラで美しいです。

癒やされます。



来春にも咲かせてくれることでしょう。

元気に育て!


H様邸、サンルームの排水計画

2020年10月30日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

瀬高町のH様邸でのサンルームの工事が今週終わりました。

先々週、こちらにも書きましたが、複数の職人さんが関わると工程の段取りが難しい。です。


予定より1週間以上も長引いてしまいました。

けれど、H様ご夫婦にご理解いただいていたことに心より感謝します。
ありがとうございます。



三協アルミ 晴れもようwith
無事に工事は終えたのですが、ブログに書いていなかった、私の影なる努力を書いておきます。


以前、H様の外構工事をさせていただいたときに、ご主人が気にされていたことのひとつに
「排水計画」があります。

そのことを覚えていたので、

今回も排水は「地上に放流」 ではなく、

「塩ビ管を使って地中を通し、集水桝に流す」 ことにしました。


ちなみに、地上に放流すると、



雨どいからの汚れ
このように、水道ができて、雨だれ汚れがひどくなります。




こうならないように対策をします。


排水工事01
サンルームの雨どいがつく写真右側の柱から、写真左側の集水桝まで、掘ります。
この作業で約30分。 割とやわらかい土でよかったあ。



排水工事02
塩ビ管を切って、つなぎます。


排水工事03
集水桝の側面に、塩ビ管より少し大きい穴をあけます。

この穴をあける作業が難しかった。

細いのこぎりのようなカッター(?)を使ったのですが、専用の道具を使うべきだったな。

あまり大きく切ってもいけないので、少しづつ穴を広げていったのだが、時間がかかりました。
あと、手が両利きだといいのに、と何度も思った。
排水工事04
開通。

排水工事05
穴があいたら、管を通します。


排水工事07
管が集水桝に通ったのですが、水が流れていくように、管が少しづつ下がるように、高さを調整。
もう一度土を掘って、勾配を調整です。


排水工事08
約4m掘りました。
疲れた。

雨樋と連結させる部分の立ち上がりもつくり、


排水工事09
立ち上がり部分は、コンクリートを流したときに動かないよう、養生テープで固定しておきます。


このあと、土をかぶせて塩ビ管を隠しました。



かかった時間は、約2時間半。

かかりすぎ?

技術に関しては私は素人ですので、そこは勘弁して欲しいです。



そして、作業が終わり写真を撮ってたときに気づいたこと。


排水工事11
排水工事12
ここの集水桝のほうが近いやんけー。


距離も短く、深く掘る必要なし。



ドンマイ!自分!!


大事なことは、ボスがいつもおっしゃってる
「お客様が喜んでくれること」

私が無駄な努力をしようと、H様が最終的に喜んでくれたらOKです。



H様、ありがとうございます。(残工事が少し残っておりますが、)

洗濯物干しに、お庭の土いじりの休憩に、こちらのサンルーム活躍すること、間違いナシです。



八女市のK様邸の防草シート、砂利敷き です。

2020年10月17日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
八女市のK様邸でも、お庭の工事が一旦終わりです。

防草シートを敷いたあと、砂利を入れました。


K-sama01
防草シートは、紫外線にさらされると、のちのちボロボロになるので、
上から紫外線が当たらないように砂利をかぶせます。

砂利を入れて、紫外線に当たらない環境を作れたら、防草シートは半永久的にもつと言われています。



K-sama02
K様邸では、お庭の端にレンガで花壇を作りました。


植わっている低木、地被植物は、植栽担当N氏のセレクト。



まだ植えたばかりなので、ボリュームが少なく物足りない印象ですが、
来春にはボリュームが出て見応えが出てくるはず。
八女市のK様、追加工事をいただいておりますが、一旦ここで終了させていただきます。

追加工事の段取りができましたら、改めてご連絡させていただきます。

どうぞ、よろしくお願い致します。



大牟田市N様邸の防草シート、化粧砂利敷き です。

2020年10月17日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
10月の頭から入りました大牟田市のN様邸の工事です。

今週、防草シートを敷き、化粧砂利を入れました。


こちらも、工事の段取りがうまくいかず、着工してからしばらく空いてしまいました。

しかし、今週でいっきに進めました。



まずは、



防草シート貼り
雑草を取り、表土をすき取ったあと、
防草シートを敷きます。

防草シートは、グリーンビスタの強力防草シート240




これに、
プラティコ
防草シートに砂利を敷くだけでは、砂利が動き歩きにくくなるため、
プラティコを敷き、その穴に砂利をいれます。
これで砂利が動かなくなります。



プラティコ03
プラティコの厚みは40mm。  つまり、砂利の厚みも40mm。

グリーンビスタの防草シートに、40mmの砂利。

最強コンボです。



これで
下から貫通して雑草が生えてくることはまずないでしょう。
(それでも、ブロックの際や、桝のまわりからは生えてきます。そこはご了承ください。)


豆砂利ピンク
プラティコを敷き終わったら、その穴の中に砂利をいれていきます。

砂利は、小粒のものがよかったので、
洗い出し用の玉砂利 2分 を使いました。


色はピンク。





化粧砂利はピンク
このように広げると、かわいらしいピンク、桜色です。



大牟田市のN様、ありがとうございます。

だいぶメンテナンスの負担が軽くなるはずです。

ワンちゃんたちもお庭に出て遊ぶようになると思います。


何かありましたら、また、当社e-gardenにお声かけください。


pagetop