エクステリア工事現場紹介

花壇の中でも紅葉が楽しめます♪

2019年11月5日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。イーガーデンスタッフのヒグチです。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきたと思ったら、、、
しばらくぶりに、思いっきり風邪をひいてしまいました(T_T)

私は特に喉が弱く、すぐに声が出なくなってしまいます(;´Д`)
もうここ3日間くらいは「アンタ誰?」というようなハスキーな声・・・
市販の薬はあまり効かなかったので、今日やっと病院に行き
抗生剤や咳止めの薬とかもらってきました。。。
乾燥する季節ですので、皆さまもどうぞお気をつけくださいませ!



*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


さて、話はかわりまして、すっかり秋の紅葉のシーズンですね!
皆さまは紅葉は見に行かれますか?
考えたら、私もしばらく見に行ってないな~
あ、去年行った京都で見た紅葉は抜群にキレイでした!!

紅葉といえば、工事が終わったお客様の花壇で
ハツユキカズラが紅葉しておりました(*^^*)




IMG_2630
こちらが紅葉前の通常のハツユキカズラ。
花壇にはかかせない地被植物ですね。
IMG_2629
そして、こちらが紅葉したハツユキカズラ。
キレイに赤く紅葉しております♪
皆さまの花壇はいかがでしょうか?

ある日のプランニングについて

2019年11月4日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
DSC_5336
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!

今、和室からみる坪庭をプランニング中です。
和室からしっとり坪庭を鑑賞するには…

40歳を過ぎて富に
緑への憧れといいますか、
リビング、和室から見た庭への
想いが高まってきています(^^)/
窓から見る風景に緑がないと
なんとも息苦しくて仕方ありません!
6c1af8f10869782014452a31e221b8c2
ざっとラフプランを作っていきます。
一番ラフプランを描いている時が楽しいかも。
時間はほとんどかかりません。
だって、好き勝手にさらさら描けるから。

そこから実際の物が納まりよく配置出来るか
考えていきます。
自分のイメージに合う石の色や形など
検討する事に時間がかかっていきます。

灯篭はちょっと何件か目星があるので
ちょっと金額含めぞのいてみようと思います。

頭の中で3Dパースを見るように
色々な角度から検討することも多々あります。
そういう時間も結構楽しくやってます。
で、机の前に座ってやってる訳ではなく
運転中とか、何か作業をしている時に
浮かぶことも多いのかなと思います。

後は作品になるまで
お客様と検討させて頂いて
工事に入りたいと思います(^^)

坪庭工事は現在ここまで進みました。久留米市F様邸

2019年11月2日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

久留米市F様邸の坪庭工事の進捗です。




鉢植えや、プランターを片付け、
コンクリート平板を敷き詰めています。


コンクリート平板は、
TOYOのフラグペイブ

ミカゲとブラック、白と黒のツートンカラーでまとめます。


坪庭 平板敷き
TOYO フラグペイブ (ミカゲ/ブラック)


『市松模様』をくずしたような形に並べました。


(昔、完全な市松模様を作ったら、「目がチカチカする」って
言われたことがあるので、それ以来、ほどほどの市松模様にするようにしています。)
坪庭 平板敷き白黒ツートン
カメラが広角レンズではないので、
全体を収めることが難しいです。



全体は・・・・・、


想像してみてください。





植栽は、来週火曜日、この日は私もいっしょに植えたり、砂利敷いたり、作業をします。

楽しみ!


ひさしぶりの 坪庭工事  久留米市F様邸

2019年10月23日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

朝晩冷えるようになりましたね。
みなさん体調を崩していませんか?


e-garden(いーがーでん)では、坪庭工事はあまりないのですが、このたびチャンスがめぐってきました。

久留米市のF様からのご依頼で、既存の坪庭の
植木を少し減らしてすっきりして欲しい、
手間がかからないようにしてもらいたい、

というものです。



坪庭工事01
坪庭なので、カメラを引けず、全体を写真におさめるのが困難です。

植木も伸び、土も流れ、
せっかくの手水鉢が埋もれてしまっているので、
手水鉢を活かす坪庭へとリフォームします。

まずは、


坪庭工事02 クラッシャラン
不要な植木の撤去、と既存の構造物の撤去。
そして舗装の下地作り。



手水鉢も意味があるんですよね。

私が語るとよく知りもしないくせに、と、庭作りの大先輩方から怒られそうですが、
見よう見真似で作っていきます。
坪庭工事03
ある程度作ってしまって、最後の仕上げは、植木職人野口さんといっしょに作り込む予定です。


どんな坪庭になるかは、お楽しみ!

あー、早く植栽を植えたい。

ブラウン系のナチュラルモダンな門まわり。(鳥栖市・モデルハウス)

2019年10月23日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。
イーガーデンのヒグチです。

先週、長女が長崎市内へ修学旅行へ行ってきました。
あいにくの雨でしたが、友だちと観光を楽しんだようでした(^^)
さすが長崎。外国人の観光客も多く、何かしらの会話をしたとのこと。
コイン交換をしてもらい、1ドル札をお土産に?持ってきていました。

長崎は見どころあって、異国の雰囲気があり、食べ物も美味しくていい街ですよね。
市内の街並みはとても趣があります。アンティークレンガの建物や石畳の路地など。
何度か行っていますが、また行きたくなりました(*^^*)



*    *    *    *    *    *    *    *    *



話は変わりますが、今日は以前工事をさせていただいた、門まわりのご紹介をします。
ハウスメーカーさんのモデルハウスで、シンプルなデザインで仕上げています。
建物がブラウンのモダンな色合いなので、門まわりとも調和できるようにしました。



IMG_2196
アプローチはEXISLANDベルストーン300角の
ラスティックゴールド。
サビとベージュカラーがミックスした色合いです。90角レンガをランダムに敷き、シンプルに仕上げました。

IMG_2197
門柱は東洋工業さんのファンクポール。
インターホン専用のポールがあるので、配線工事もスムーズに行うことができます。
ポストは同じく東洋工業さんのスタイリッシュポスト。アクセントにホワイトカラーにしました。
pagetop