エクステリア工事現場紹介

初めての型枠作り

2020年12月17日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

最近寒くなりましたね。

昨日、おとといは、土場(作業場)でちょっとした作業をしておりました。

何を作っていたかと言うと、



ジャーン!



型枠作成01
コンパネと角材で、型枠を作っていました。

つみきじゃないよ。

大五郎が入ってる箱でもないよ。



私のお客様のところで、背の高いフェンスを建てるのですが、
そのフェンスの柱を固定するコンクリートの固まりを作るための型枠です。

通常は地面の中にあり、土で隠れるので、わざわざ型枠まで作らず、地面を掘ってその穴の中にコンクリートを流し込みます。

今回は、地面が傾斜しており部分的に柱の根入れが足りなくなる部分が出てくるので、
この型枠を作った次第です。


工事の様子を見てもらえれば、使い方はすぐにわかると思います。


それは後ほど。


型枠作成02
この型枠、意外にバカにならない。

今回3つ作ったのですが、制作時間4時間ですよ。

私が作るの慣れていないせいもあるのでしょうけれど、

コンパネを大きさ決めて、線引っ張って、丸ノコで切る。
角材をコンパネの大きさにあわせてカットし、ビスで固定する。
それら4枚を1セットにしてビスで組む。


作業は単純なんですけどね。時間かかってしまった。


たったこれだけですが、半日これに費やしてしまった。
現場作業は大変。


実際に使うのは来週、中頃です。









この型枠が簡単に作れるようにならないかな。


only oneさんのアイデアコンテストの締め切りが、12月20日、明後日だ。


手すり工事、デッキの幕板工事が終わりました。

2020年12月10日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

去年、外構工事をさせていただいたお客様からご依頼がありました。

「お店の階段に手すりをつけたい」というご要望。




なんでも、階段の段差がわかりづらく、お客様(私のお客様のお客様)が転ばれたということでした。


そのお客様だけでなく、別のお客様からも階段が見えづらいという声があがっていたとのことです。


私も過去に、そういう声をいただいたことがあります。

けれど、そこはタイルテラス。
タイルの色がベージュで、太陽の光が当たるとまぶしくて見えづらい現場でした。
タイルはそういう経験があるのですが、ウッドデッキは初めてのことでした。



ビフォー
こちらが工事前の写真。

下から見ると、階段の段差わかると思うのですが、
上から見ると、段差が見えづらいのかな。


転ばないように、段差がわかりやすくなるように今回工事をしました。


手すり
まずは、手すり。
YKK社の、パルトナーUD

持ち手部分(ビーム)は、「ショコラウォールナット」で落ち着いた色の茶色。

柱部分は、「プラチナステン」のシルバー色。


持ち手部分は、アルミ製ではなく、樹脂製なので、
夏の熱さ、冬の冷たさは感じにくい、やさしい素材になっています。


あと、段差がわかりやすくなるように、視認しやすくなるように、




幕板交換
幕板をナチュラルブラウンから、レッドブラウンに変更しました。

「幕板」とは、デッキ材の、小口、側面部分を隠すために取り付けられた部材。
デッキ材のまわりをグルっと囲む部材です。
色がレッドブラウンになり、濃くなったのがわかりますか?



これで、階段の視認性がよくなるはずです。

部分的に色を変えることで、段差がわかりやすくなる。
今回、私も勉強させていただきました。

久留米市のN様、このたびは、当社をご利用いただき誠にありがとうございました。

また、お庭のことでお困りことございましたら、いつでもご連絡ください。


再生木樹脂のフェンス工事~久留米市・K様邸

2020年12月5日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介

こんにちは。
イーガーデンのヒグチです。
あっという間に12月になりましたが、年末という雰囲気は全く感じませんよね。

娘たちが『クリスマスツリーいつ出すの?』
といっていたので、明日辺りには飾り付けかな~



*   *   *   *   *   *   *   *   *   *


さて、今回は久留米市にて施工中の、お庭のリフォーム工事をご紹介します。
お客様からのご要望は、リビングからの目線を気にすることなく、
お庭でキャンプが楽しめるよう、目隠しフェンスを建てたいこと。
また、一部にはタイルテラスを作り、周りは人工芝を張って、
お子様をのびのび遊ばせたいとのことでした。



p-2
【イメージパース①】
道路からの目線です。
フェンス高さはH=1800
道路が敷地から30センチほど下がっているので、
道路からの実際の高さは、H=2100になります。
p-1
【イメージパース②】
お家からの目線です。
お客様に分かりやすいように、
少し上からのアングルになりますが、
お庭側のフェンス高さはH=2000です。
IMG_7680
昨日からフェンス設置工事がスタートし、
扉が作られました。
既製のものではなく、フルオーダーメイド仕様、しかも職人さんにとっても初めての商品。
この作業だけで半日はかかったそうです。

IMG_7685
もともと、K様邸には境界ブロックの上に
H=800のフェンスが取り付けられていましたが、これは色々な諸事情でお隣さんのフェンスなのだそう。
高さも目隠しとは程遠く、今回新たに目隠しフェンスを設置することとなりました。

IMG_7686
境界ポイントが複雑だったので、
フェンス柱の本数が多くなってしまいましたが、
高さのあるフェンスを守るためにも、
しっかりとした支えになってくれます。
IMG_7649
こちらは中央に作ったテラスタイル。
600角の大版タイルで、
ご主人が直接購入されたもの。
大理石のような美しいタイルです♪


フェンス工事が終わったら、人工芝をご主人と奥様が貼られる予定です。
完成しましたらまたご紹介したいと思います♪


単管ネット工事 が終わりました。

2020年11月25日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

あんまりしない、というか、この業界に入ってから初めてした、珍しい工事をご紹介します。



単管ネット01
息子さんがお庭でサッカーの練習をするときにボールがお隣りにいかないように、
ネットを貼りました。

高さ3m、長さ12m  と、 けっこうな大きさ。








単管ネット全景
こちらのネット、建築資材の「単管」と呼ばれる鉄の棒でできています。

「単管」の本来の使い方は、

建築中に人が乗り、資材を運ぶときに使われるものなので、強度は十分あります。

それでも強度計算をしたわけではないので、「これだけしていれば十分だろう」という感覚に頼るしかありません。

一応、そこはお客様に了解をいただいたうえで、工事をしております。
断っておきますけれど・・・・・。


単管クランプ
縦と横の単管は、「クランプ」と呼ばれる金具で固定しています。



単管キャップ
縦の単管には、キャップをはめています。

中に雨が入ると痛むのが早くなるからですね。

キャップをしてても、水が入ることがあるので、


水抜き穴
地面スレスレのところに、水抜き用の穴をあけました。

ここ九州では、問題になりませんが、

北陸、東北、北海道 と寒い地域では、「水がアルミ部材の中に入りそれが凍って部材を中から破る」
らしいです。

九州ではそのような話は聞きませんが、対策はしておくべき。
全部の柱に「水抜き」の穴をあけました。


その他工夫したところは、「横からの力」への対策。

板材のようなフェンスではないので、風は抜けるのですが、
それでも気になります。





「横からの力」に耐えられるようにするために、最初は、「控え柱」をつけようと考えていました。

「控え柱」とは、



控え柱
斜めの「つっかえ棒」のこと。

これをつけると横からの力に対して強度が出ます。

けれど、見た目にもよくないし、お庭が狭くなるし、足をひっかけやすくなるし、金額も大きくなるし、と
「強度がでる」以外のいいところがありません。

お客様も「うーーーんーーー。」「しょうがないんですかねえ。」と仕方ないご様子。



職人とも相談して、こちらではこういう対策を取りました。



対策
単管と境界フェンスの柱が、ボルトで固定されているのがわかりますか?

横から見ると、


横からフェンスと固定
境界フェンスがスチール製で強度が期待できたので、可能となった施工方法。


メーカーさんは絶対に嫌がる施工方法です。
(「勝手なことしないでください。」「保証外になります。」と聞こえてきそう・・・。)


けど、このボルト止めをしておいてよかったと思います。

単管を手でゆさぶってみたのですが、
揺れるのは、このボルト止めの上の部分だけ、そこから下は揺れませんでした。

なんでもそうでしょうけれど、2点で止めておくと強度が全然違います。


十分、「控え柱」の役割を果たしてくれそうです。



無事にここまできて、お引渡しをすることができよかったです。



あとは、息子さんがサッカーの練習をするだけ。


お父さん、お母さんが、がんばって作ってくれたわけだから、活用してもらいたいものです。

練習がんばって、立派なサッカー選手になるよう、願っております。


シンプルでおしゃれなカンナシュガー ~久留米市N様邸~

2020年11月9日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。
久留米市のお庭屋さん「e-garden」のコレナガです☺

先日カンナシュガーの取付が完了しました!


IMG_6480-e1604480411985

コンパクトサイズでかわいい!
木目もリアルでした。


IMG_6487
本物の木みたいですがFRPです。
IMG_6483-e1604908733354

窓フレームはアイアンを使用しており、ガラス面はアンティーグガラス♡
細部にもこだわりが詰まってます。



R様、この度はe-gardenをご利用いただき誠にありがとうございました!
今後とも、お庭のご相談などございましたらお気軽にご連絡ください☺


pagetop