お庭なおしゃべりブログ

釈迦岳登山

2019年4月12日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日の休みは、子供たちを連れて、矢部町にある釈迦岳に登山にいってきました。

釈迦岳は、気軽に登れる山です。
それでも、福岡県で一番高い山。福岡県で一番高いところに行くことができる山です。



新緑には、ちーと時期が早かったのですが、それでも春の装いの植木が命を感じさせてくれます。

今から光が強くなってくると、枝を伸ばし葉を広げ、生育旺盛になっていくんでしょうね。

命を感じる時期の到来です。



ここ釈迦岳は、庭木としても使うドウダンツツジが自然に群生しているところでもあります。

私が庭木の低木として使うドウダンツツジは、高さ50cm前後のものです。
公園などで見かけるドウダンツツジも大きくても高さ1.5mくらいのもの。
低木のイメージです。


しかし、釈迦岳のドウダンツツジは、樹齢何年?

大きいものは、高さ4~5mあるものばかり。

「高木じゃん」とツッコミたくなります。

違う木なんじゃないかと思いますが、花をつけていて、
(この花がなかったらドウダンツツジと気づかなかったかもしれません。)

特徴的な釣り鐘型の白い花。


間違いなく、ドウダンツツジです。


山の大自然がそうさせたのか?
もともと山地のほうが適しているのか?

なかなか普段目にすることのない大きなドウダンツツジ。
おもしろいです。



そんな植木や風景を楽しみながら、(こどもたちをなだめながら、)2時間かかって、山頂に。



釈迦岳頂上
釈迦岳山頂 1,231m


上りの2時間はさすがに疲れます。

その疲れを景色が癒やしてくれます。



釈迦岳から阿蘇方面を望む
ここからは、長崎の島原、熊本の阿蘇、大分の九重がグルっと一望できます。

福岡県1位だけのことはあります。


釈迦岳登山
こどもたちも自分の力で上りきりました。


末っ子はまだ5歳なので、途中でおぶらないといけないかと思っていましたが、
意外に根性がありました。
しっかり自分の足でのぼり、自分の足でおりました。

がんばった。





次はどこの山を登ろうかな。


近場にいいとこないかな。

絵本のような可愛い街並み

2019年4月11日|カテゴリー「スタッフイチ押しのアイテム
こんにちは。
久留米市のお庭屋さん「e-garde」のコレナガです☺

湯布院のフローラルヴィレッジに行ったのですが
とてもかわいいところでした。

絵本の世界に入ったかのような場所でした。







16042919

そして今日、新しいメーカーさんのカタログを見ていたら
雰囲気がそっくりなものが‼



ガーデン物置
Cots


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4


ヨーロッパの伝統的な家屋を思わせる、風格あるデザインのガーデン物置で。
自然に調和するレッドとエレガントアイボリー色の2色が新たにバリエーションが増えました。
すべてFRPで成形されており、物置としてのハードな使用にも耐えます。
コンパクトで存在感ある佇まいは、お庭のフォーカルポイントとなるでしょう。
(カタログ一部抜粋)



オプションで花台やプランター、棚(物置内)をつけることができるので
字補任好みにアレンジが可能なのも素敵ですよね♪



この物置のほかにもオンリーワンの商品はたくさんありますので
HPもぜひご覧になられてみてくださいね♪






追加工事をご依頼頂きました。(久留米市小森野 T様)

2019年4月9日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!

先日追加工事のご依頼があり
お客様宅へお伺いしました(^^♪
DSC_3591
門柱の前に植えた地被植物たちが
青々と色づいておりました!

クリスマスローズ
フイリヤブラン
アジュガ
ヒューケラ

tihi
昨年2018年10月に植えた時は
まだ小さく、葉の色も心なしか元気がなかったです…

momiji
モミジも夏の暑さで
結構傷んだような感じでしたが…

半年後の春先には青々とした
新芽を出してくれました!

この時期は街全体が緑であふれ
新しいエネルギーを感じますね(^^♪
改めて緑の力、自然の癒しを感じます。

それでは、T様工事まで少々お待ちください!
そして、ありがとうございます。

花壇を彩るサクラ。

2019年4月8日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること

こんにちは☆
イーガーデンスタッフのヒグチです^^

今日から学校は新学期がスタートしましたね。
やっとグダグダの春休みが終わった~(*´∀`)
新6年、新4年となったムスメたち。
長女は最後の小学校生活です。
「”令和”になって最初の卒業生になるね~♪」
と、早速新元号に影響されておりました(~_~)



さて、桜はもうあちこちで散り始めましたが、
いつも通る道路脇の花壇には、芝桜が只今満開を迎えております^^
パッションピンクや淡いピンクなど、色とりどり。


IMG_3528
ココは近くに新幹線の駅があり、景観の一つで
植えられているのかなと。
樹木の桜もキレイですが、花壇の中の桜も
見ごたえがあります
IMG_3529
ピンクの絨毯って感じですよね。
シバザクラは多年草ですが、
芝のようにどんどん広がっていくのが特徴です。
IMG_3532
アップでみると桜の花によく似ているので
「シバザクラ」という名称です。
お庭の一角にいかがでしょうか^^

多様化するエクステリア

2019年4月6日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先日、飛び込みでお客様がいらっしゃいました。

新居を計画されていて、もうすぐで建築工事が始まります。
その建築会社さんで外構工事もできるということだったけれど、よそでしてもいいということなので、
外構工事をしてもらえる会社を探しているとのことでした。



打ち合わせでは、ご要望の確認をさせていただきました。

車を◯台置きたい。
お庭には芝を貼りたい。
子供が小さいので、外に飛び出さないようにクローズ外構にしたい。
ポストは◯◯に置きたい。
目隠しフェンスをしたい。

などなど。

そして、どんなスタイルが好きですか?どういう感じにしたいですか?と尋ねると。

イメージ写真を見せていただきました。







なるほどー。


最近多いスタイルです。




以前、「エクステリア業界も多様化している」ということを書いたことがあります。
▼▼▼




飛び込みでいらっしゃったお客様の理想のイメージも、細分化された「エクステリアスタイル」のひとつです。


ほんとに多様化してきています。


車に例えるなら、

1950年代、1960年代の
走ればいい という時代から、
様々な形ができてきて、

色もカラフルなものが増えてきて、


そして、
ホンダのNボックスに代表される「快適空間」
スズキのハスラーに代表される「趣味の車」

といったように、「走る」以外の機能や価値が追加されて と。

どんどん多様に、多彩に進化していっています。



これと同じことが、エクステリア業界でも起こっている。



業界がある程度、成熟するとこのように多様化するようです。
おもしろい。



この時代の流れに取り残されないように、
「何年前に流行ったプランを描いてるの?」なんてバカにされないよう、
勉強し続けなければいけません。


がんばんべー。


まずは、お問い合わせいただいたお客様に満足していただけるよう、プランニングします。


M様、先日はお問い合わせをいただき、ありがとうございました。

プランができるまで少々お時間いただきます。
楽しみにされててください。



pagetop