お庭なおしゃべりブログ

施工事例のページを更新しました。

2020年9月10日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

会社のホームページ、施工例のページをようやく更新しました。
まだ全部ではありませんが、









溜め過ぎたな。



台風一過で思うこと

2020年9月10日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

台風9号、10号と大きな台風が続けてきましたが、みなさんのお家は大丈夫でしたか?

我が家は幸い、ゴミ箱が倒れた程度で済みましたが、あの風の音にはビビりました。


台風がもっと近くを通っていたら、さらに大変だったと思います。




当社でも台風9号のあと、10号のあとと、
植木が倒れた、カーポートの屋根が飛んだ という依頼をいくつか受けております。



しばらくはこの慌ただしさは続きそう。




私のお客様のところでは、ウメの老木が折れていました。
お隣りの土地に傾き倒れかけていたので、折れた枝を切り落とし、回収。


こちらのお客様は毎年、10月11月の秋に剪定をさせていただいているのですが、

毎年強く大きな台風が来るので、台風シーズン前に剪定を済ませたほうがいいような気がします。


剪定して、葉や枝を間引いて少なくし、風の力をまともに受けないようにする。
また、傷んだ枝、老木を早めに見つけるようにする。


台風のあと倒れてバタバタするより事前に対策を打つほうがいいですよね。

お客様が決めることなので、強制はできませんが、プロとして今後進めていくのもひとつかな。と。



人工芝のお庭が完成です。久留米市K様邸

2020年9月9日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。
久留米市のお庭屋さん「e-garden」のコレナガです☺

先日、人工芝にリフォームしたお庭が完成しました!



before
CBBA4DAB-1B1D-4AFF-990D-C1330AF3FA27
horizontal
after
IMG_6080


お庭もお手入れが楽になり、お子様も外でたくさん遊んでくれているそうです♡
先日お伺いした際は、裸足で遊んでおられました☺

使用した人工芝は
エクシスランドのリアリーターフ ヨーロピアンロング40㎜

裸足で私も踏んでみましたが葉が長い分、ふわっとしており踏み心地がよかったです♪

今後はお庭に滑り台を設置されるみたいです☺


K様、この度は弊社にてご依頼いただきありがとうございました!


エクステリア工事完成間近&施工後の現場紹介 (モデルハウス様 鳥栖市・吉野ケ里町)

2020年8月30日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介

こんにちは。
イーガーデンのヒグチです。

8月も終わりだというのに。。。まだまだ暑すぎます
今月は私の担当するエクステリア工事着工が数件重なって、
あちこち施工状況の確認に行っていますが、
現場で頑張っておられる職人さんは、暑さと戦いながら、
熱中症やコロナの心配もあり、、
本当に大変ですよね

私ができることは、職人さんに冷凍した経口補水液をお渡しすること!
あとは常にお声掛けして、暑さで体力がかなり消耗するので、
絶対に無理をさせないことですね。
9月もまだまだ暑さが続きそうなので、十分に気を付けていただきたいですね。


さて、今回久々のブログ投稿なんですが、
私は主にモデルハウスさんの外構工事を月に数件担当しており、
今回は完成間近の施工現場と、施工後の現場をご紹介します。




IMG_6262
【鳥栖市 モデルハウス様】
今月完成したばかりの門まわりです。
アプローチは東洋工業さんの「ポルトキューブ」というピンコロ石のような天然石を使用しています。
門柱はLIXILさんのデザイナーズパーツ、
ポストはボビ+ボビラウンドのオリーブカラーです。
IMG_6025
【鳥栖市 モデルハウス様】
6月に完成した門まわりです。
アプローチはコンクリート+ピンコロレンガで
シンプルに仕上げました。
写真は施工後2ヶ月なので植木たちが生長し、
法面芝が青々と育っています。
IMG_6334
【吉野ケ里町 モデルハウス様】
施工完成間近の門まわりです。
門柱は淡いクリームカラーで塗装し、
上面はR状カット+レンガ笠木で仕上げています。
スリット窓をつくり、ディーズガーデンさんのアイアンフェンスを入れています。


IMG_6335
【吉野ケ里町 モデルハウス様】
アプローチはレンガの階段と、
ボーダー状のインターロッキングで仕上げています。
あとはポストと植栽工事、インターホン取付で完成!

ブロック塀に関するお問い合わせ

2020年8月30日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

私、ブロック塀診断士の資格を持っております。

2年前に、小学生の女の子が倒れた擁壁の下敷きになって亡くなられた地震がありました。


その地震をきっかけに、
ブロック塀のちゃんとした知識を身につけておかないといけない、
また、ブロック塀の耐久性を気にかけるお客様が増えてくる、その要望に応えられるようになろう、


という思いで勉強し、取得しました。



努力したのですが、正直この2年、
ブロック塀を診断してほしい、といったご依頼はほっっっとんどありませんでした。

思ったほど、需要がないんだなあ。と思っていたのですが・・・・・・、


けれど、けれど、努力がようやく実をむすびました。

今週、ブロックフェンスをやり変えたいというご相談をいただきました。


ブログのブロックの記事を読まれて、お問い合わせいただいたとのこと。


嬉しいですね。



私の持ちうる、全ての知識と経験を持って、対応させていただきます。

M様、このたびはお問い合わせありがとうございます。

どうぞ、よろしくお願い致します。


ブロック塀診断士カード
pagetop