お庭なおしゃべりブログ

手すり工事、デッキの幕板工事が終わりました。

2020年12月10日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

去年、外構工事をさせていただいたお客様からご依頼がありました。

「お店の階段に手すりをつけたい」というご要望。




なんでも、階段の段差がわかりづらく、お客様(私のお客様のお客様)が転ばれたということでした。


そのお客様だけでなく、別のお客様からも階段が見えづらいという声があがっていたとのことです。


私も過去に、そういう声をいただいたことがあります。

けれど、そこはタイルテラス。
タイルの色がベージュで、太陽の光が当たるとまぶしくて見えづらい現場でした。
タイルはそういう経験があるのですが、ウッドデッキは初めてのことでした。



ビフォー
こちらが工事前の写真。

下から見ると、階段の段差わかると思うのですが、
上から見ると、段差が見えづらいのかな。


転ばないように、段差がわかりやすくなるように今回工事をしました。


手すり
まずは、手すり。
YKK社の、パルトナーUD

持ち手部分(ビーム)は、「ショコラウォールナット」で落ち着いた色の茶色。

柱部分は、「プラチナステン」のシルバー色。


持ち手部分は、アルミ製ではなく、樹脂製なので、
夏の熱さ、冬の冷たさは感じにくい、やさしい素材になっています。


あと、段差がわかりやすくなるように、視認しやすくなるように、




幕板交換
幕板をナチュラルブラウンから、レッドブラウンに変更しました。

「幕板」とは、デッキ材の、小口、側面部分を隠すために取り付けられた部材。
デッキ材のまわりをグルっと囲む部材です。
色がレッドブラウンになり、濃くなったのがわかりますか?



これで、階段の視認性がよくなるはずです。

部分的に色を変えることで、段差がわかりやすくなる。
今回、私も勉強させていただきました。

久留米市のN様、このたびは、当社をご利用いただき誠にありがとうございました。

また、お庭のことでお困りことございましたら、いつでもご連絡ください。


一級土木の試験終了

2020年12月9日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先週日曜日は、一級土木施工管理技士の資格試験を受けてきました。


手応えは、


「思ったよりできた。」




今年は、去年に比べて勉強ができなかったものの、
去年の知識のストックがあったせいか、思っていた以上に解くことができました。

まあ、それでも合格はしないだろうな。



来年はしっかりと勉強して合格を目指します。

庭-KAGU

2020年12月8日|カテゴリー「スタッフイチ押しのアイテム
こんにちは。
久留米市のお庭屋さん「e-garden」のコレナガです☺

おうち時間が増えて、自宅の庭をどのように活用しよう…
と、いろいろと悩まれている方に
今日はお庭でゆっくりするためには欠かせないおしゃれな家具を
タカショーさんの「庭-KAGU」シリーズから一部ご紹介します。


0291_PR319000_0001-e1607405012390

16-simple
マリーウッド

綺麗な見栄えのある木材を意味するマリーウッド。
ユーカリを使用したシリーズです。
「マリー」という名もオーストラリア圏では、乾燥地でもよく育ち、大地を緑でおおうユーカリのことを指します。









33-e1607405443722-simple
エスター/ルーナ

「スター」を意味するEsterと、その隣でそっと寄り添うように佇むルーナ(月の女神)。
シックな雰囲気をかもしつつ、ナチュラルなシーンにもよく合います。






34-e1607405604513-simple
キャリー

持ち運びがしやすい、折り畳み式のガーデンファニチャー。
Carry(運ぶ)・Carrie(自由)の名前の通り、お気に入りの場所で自由におくつろぎください。







42-e1607405934556-simple
ペトラ/テイラ―

岩や石の意味をもつ「ペトラ」は、その名の通り天板には天然石を使い、気品あふれるモザイクデザインのテーブルです。
またチェアーは、その雰囲気に調和する同素材のスチールを使用した、洗練されたフォルムに仕上げています。









商品の詳細はタカショーさんのカタログをぜひご覧ください。

弊社にもカタログがございますので
気になられている方は、お気軽にお問い合わせください。


明日は1級土木施工管理技士の試験

2020年12月5日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

明日は、久々に福岡市に行きます。

「1級土木施工管理技士」の試験のためです。


コロナの影響で、試験日が2ヶ月遅くなりました。

勉強時間が増えるかと思えば、そうはうまくいかないですね。


やはり、仕事と家族との時間で勉強時間を捻出するのが大変。

今年は特に剣道を始めたので、日曜日の午前中の時間がなくなるという厳しい状況でした。



準備は万全ではないものの、今からでもできるだけのことをして試験に臨みます。



がんばんべー!



再生木樹脂のフェンス工事~久留米市・K様邸

2020年12月5日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介

こんにちは。
イーガーデンのヒグチです。
あっという間に12月になりましたが、年末という雰囲気は全く感じませんよね。

娘たちが『クリスマスツリーいつ出すの?』
といっていたので、明日辺りには飾り付けかな~



*   *   *   *   *   *   *   *   *   *


さて、今回は久留米市にて施工中の、お庭のリフォーム工事をご紹介します。
お客様からのご要望は、リビングからの目線を気にすることなく、
お庭でキャンプが楽しめるよう、目隠しフェンスを建てたいこと。
また、一部にはタイルテラスを作り、周りは人工芝を張って、
お子様をのびのび遊ばせたいとのことでした。



p-2
【イメージパース①】
道路からの目線です。
フェンス高さはH=1800
道路が敷地から30センチほど下がっているので、
道路からの実際の高さは、H=2100になります。
p-1
【イメージパース②】
お家からの目線です。
お客様に分かりやすいように、
少し上からのアングルになりますが、
お庭側のフェンス高さはH=2000です。
IMG_7680
昨日からフェンス設置工事がスタートし、
扉が作られました。
既製のものではなく、フルオーダーメイド仕様、しかも職人さんにとっても初めての商品。
この作業だけで半日はかかったそうです。

IMG_7685
もともと、K様邸には境界ブロックの上に
H=800のフェンスが取り付けられていましたが、これは色々な諸事情でお隣さんのフェンスなのだそう。
高さも目隠しとは程遠く、今回新たに目隠しフェンスを設置することとなりました。

IMG_7686
境界ポイントが複雑だったので、
フェンス柱の本数が多くなってしまいましたが、
高さのあるフェンスを守るためにも、
しっかりとした支えになってくれます。
IMG_7649
こちらは中央に作ったテラスタイル。
600角の大版タイルで、
ご主人が直接購入されたもの。
大理石のような美しいタイルです♪


フェンス工事が終わったら、人工芝をご主人と奥様が貼られる予定です。
完成しましたらまたご紹介したいと思います♪


pagetop