お庭なおしゃべりブログ

大阪で再認識!only one商品はおもしろい!!

2019年5月17日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今週、水、木曜日と大阪に行っておりました。

目的は、
only oneさんの商品展示会。

新商品を中心にじっくり見てきました。


onlyone商品展示会
only oneさんは、
正確には、only one club(オンリーワンクラブ)といい、

エクステリア商材のメーカーさんの集まり。

オンリーワンの名の通り、

アイテムのひとつひとつがこだわり持って作られており、
オッッッシャレです。


onlyone 表札ステラ
モダンな円形の表札。

特に気に入ったのは、この鮮やかなブルー。
最近の車にもあるように、この手のビビットカラーは今風ですよね。
ひと昔まえなら、派手と思われるカラーですが、今なら受け入れられますね。




こちらも鮮やかなビビットカラー。

アルデコールフルート
これ、『車止め』 なんです。

車のタイヤが当たって、これ以上は進めなくする、あの「車止め」です。

よく見かける、使うのは、コンクリート製の台形の形をしたものですが、
こちらは高純度のアルミニウムでできていてビビットカラーの発色のよさと、シルバー色の輝きが美しい。

色の焼付の工程にも気を使ってされてるとのことでした。


金額は、フツーのコンクリート製の車止めの「約10倍」


「10倍」と聞くと、「じゃあいいです。」となりそうですが、

1本¥18,000

2本で、¥36,000

確かに高いですが、こだわるなら、カッコイイ空間にしたいのなら、けっして高くないと思います。





アルデコールフルート
この2色は、さらにグレードの高いもの。

金額は、1本 ¥24,000


高いですねえ。庶民の私には・・・・。


表札ロッド
表札 ロッド


カタログ見て、気になっていたアイテムです。

おもしろい。見る角度によって表情が変わるところがいいですね。

表札ロッド
大きさも手のひらサイズで、かわいらしい。

まるで雑貨。



表札として使わなくてもよさそうです。

「Welcom」 って作ったり。
表札 キュビコ
こちらも雑貨のような、
キュビコ

読みにくいけれど・・・・・・、
かわいさを優先させたくなる逸品。






こちら、物置とバーゴラを組み合わせたもの。
確か「ピーノ」って名前だったような。




ハイブリッド物置パーゴラ
こちら、木材とスチールのハイブリッドな素材。


木の色とスチールのマットな黒色の組み合わせがかっこいい。


ハイブリッド物置ピーノ
かっこいいけど、木製部分の腐食が気になります。

天然木は、ゆくゆく朽ちていく というデメリットが・・・・・。


まだまだ改良の余地は多そうですが、新しい分野、商品にチャレンジする取り組みはステキです。




このような、モデルガーデンもいくつかあり、単に商品を陳列した展示会ではなく、

ワクワクするようなガーデンの作り方、ガーデンの新しい価値観、過ごし方、(グランピングに代表される)
など、参考になるものは多かったです。




その他、軽トラガーデン



軽トラガーデン
軽トラガーデン
軽トラガーデン
軽トラガーデン
only oneさんの商品は、本当にユニークでかっこいい、おもしろい。魅力あるアイテムです。


その分、高い。


あえて、その路線を狙っているわけなので、自分たち、自分たちの作品を安くしない、という意味では感心させられます。

私も、そのonly oneさんの精神にのっとり、自分の作品を安売りしない、プライドを持って作っていきたいです。








商品展示会 記念撮影
帰り際、記念にパチリ。


また来たいです。

もはやブロックは大人の遊び?

2019年5月16日|カテゴリー「スタッフのプライベートな一日
こんにちは!
久留米市のお庭屋さん「e-garden」のコレナガです☺


昨日、息子が夜な夜な仮面ライダーの変身ベルトをギャンギャン鳴らしてうるさかったので
夜は静かに遊べるブロックや絵本で遊びなさい!というと
「じゃあ、ママが何か作ってみてよ!」と言うものだから
一緒に遊ぶことに…。

ブロックなんて簡単だし~♪と余裕ぶってブロックで遊んでみました。

でも結構難しいものです…。
なめてかかってました…。

そして頑張って一時間かけて作ったのがこちら▽

IMG_E1189

ゴ〇ラ?



頑張りました。
けどすぐに壊されました。

子どもってそんなものですよね。

ちなみにナノブロックっていうおもちゃでゴ〇ラをつくると
もっとリアルに作れるみたいです。




さて今日もいい天気!

図面の作成頑張ります


あ!皆さん!
エクステリアフェアが来月に迫っております。
来場チケットがまだ弊社でも準備しておりますので
行かれたい方はお気軽にお声をおかけください♪

鳥栖市・T様邸 新築外構工事 ~南側タイルテラス&木目彫フェンス完成編~

2019年5月15日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは。
イーガーデンのヒグチです☆


4月から着工しておりました、鳥栖市・T様邸 新築外構工事も終盤。
南側にはタイルデッキ、
そして、タイルデッキの上に、ディーズガーデンさんの木目調フェンス、
アルファウッドを取付ました。

IMG_02051

今までのお客様は独立で施工することが多かったアルファウッドですが、
今回初めてタイルの上に施工を試みました。

T様邸は南側の地形が斜めになっておりまして、
当初は南側境界ブロックから10センチ程離して、独立で立てようかと計画しておりましたが、
タイルの高さが30センチあるため、いずれ隙間に葉っぱやゴミが溜まってしまいますし、防草シートも張りにくい。
それならブロックまでタイルを張り、タイル下にアルファウッドの柱を埋めて施工しましょうと
ご提案しました。

結果、このようにスッキリとしたタイルデッキ+目隠しフェンスが完成しました

IMG_0198
タイルデッキからの高さは1.5mなので、お隣からの目隠しもバッチリ!!
フェンスカラーはライトブラウン。タイルの色とも、相性がよく、
日当たりも良好で、T様ご家族にもとても喜んでいただきました!

残すは駐車スペース側の人工芝+植栽工事
(一部は今日職人野口氏に作業していただきました)


IMG_02021
IMG_02012



いよいよ完成間近です
次回は完成写真をご紹介いたします!

剪定作業から見えてくるもの。

2019年5月14日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんにちは、e-gardenの今泉景子です!
先日、3年前に駐車場拡張工事をさせて頂いた
佐賀市鍋島町のI様邸にて剪定作業を行いました。

オリーブが多少暴れて伸びていたので
すっきりさせてました!
DSC_38771
オリーブの枝ぶりがいいのと
葉1枚1枚の色づきがいいので
お世話の仕方等聞くと…


本当に愛情を持って接して頂いてるのに
感動しました!

毎日の生活にバタバタすることが多いと思いますが
ちょっとの時間を割いて水やりや肥料を施すと
嬉しいくらいに応えてくれますよね(^^♪

自分に置き換えて改めて
一つ一つの事にじっくり取り組む時間を
1日の中で取るようにしたいなぁと
気づきをもらった現場でした。

色々お気遣い頂いているI様に
心から感謝したいと思います。
ありがとうございました!

only one表彰式にて。

2019年5月11日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

GW前の話になりますが、only oneさんのアイデアコンテストの表彰式に行ってきました。

先日、チョロっとだけ書きました。


施工現場のデザインを競う、デザインコンテスト、写真コンテストは多いのですが、
現在、商品として存在していない、こんな商品あったらいいな。的なアイデアを競うコンペは、エクステリア業界では、
多くはないです。

(建築の世界では数多くあって、学生時代は、年に数回、応募していました。研究室で半ば強制的にですが・・・・。)


新商品の元ともなりうる、アイデアコンテストで全国銅賞をいただくことができました。

やったー!!!

しかも、2作品。

銅賞✕2つ です。


onlyone表彰式01
写真では、会場の広さは伝わりませんが、only one clubの事業方針発表会の一部として表彰されたので、
大勢の前での表彰。
なかなかないことです。


onlyone表彰式02
審査委員長を務められた、エクステリア業界の重鎮、古橋先生といっしょに。

ものっすごく緊張しました。

この写真撮影のあと、一言話すことに・・・・。



同じ受賞者の人たちとステージにあがる前に、
「スピーチ考えてない。」「一言二言しかしゃべれない。」「何しゃべればいいかわからない。」

と話して安心していたのに、

みなさんいざ話し出すと、流暢に、しかもけっこう長く、スピーチしてました。

それを横で聞きながら、
「いやいやいやいや。考えてないって言ってたのに・・・・。」

金賞、銀賞と順にきて、最後に銅賞の私。

ガッチガチで、まとまらない話になってしまいました。
(一応、アイデアが生まれた経緯みたいなものをスピーチ)


スピーチの中身も、金賞、銀賞のみなさんには敵いませんでした。



なんとかスピーチを終え最後に記念撮影。
onlyone表彰式03
アイデアコンテスト、デザインコンテストの両受賞者、と審査員の先生たちとパチリ。


ここからはリラックスできました。





その後、
記念講演で、
経済ジャーナリストの須田慎一郎氏の講演も聞くことができました。


専門は「経済」のようなので、「建設業」「エクステリア」とは視点が違いましたが、学ぶべきことはありました。

時代を流れが加速していて、新しいトレンドがどんどん生まれている。
その時代の変化を捉えてプランや提案の中に反映させる。

そんな内容でした。



内容はそんなとこですが、これを実践するのは難しいと思います。
ひらめいて、パターン化されるとそうでもないのかな?


その後の懇親会でも、
サプライヤーと呼ばれる、商品を実際作っているメーカーさんとの話しもおもしろかったです。


「もの作り」という点では同じかもしれませんが、

視点がずいぶん、違うように思いました。

企画品か、完全オリジナル品か、の違いでしょうか?????







楽しく学びのある一日でした。


このたび、審査をしていただいた古橋先生を初めとするスタッフ関係者のみなさま、only one関係者のみなさまに、
心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。


今年も秋にアイデアコンテストがあるようなので、
また狙っていきます。
pagetop