お庭なおしゃべりブログ

我が家の新入り マルバノキ

2022年4月12日|カテゴリー「スタッフのこだわり
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

4月です。春です。ってか初夏?

一気に暑くなった感がありますよね。


春は命が芽吹く時期。
冬のあいだ葉を落としていた落葉樹たちも勢いよく新しい葉を出しはじめ、にぎやかになってきました。
もちろん、常緑樹も葉の入れ替えをし、色あざやかな緑へと変わっていきます。



我が家では、去年の11月に入れ替えた植木があります。

玄関前のイロハモミジの枝先が枯れて不格好になっていたので、私のお気に入りのマルバノキに植え替えました。

11月、落葉樹は葉っぱを落としている時期です。

枝しかないマルバノキを植えました。

枝ぶりからイメージはできるのですが、やっぱり少し不安。


そのマルバノキが葉をつけ始めました。


我が家の新入りマルバノキ
いい感じに門かぶっています。

枝ぶりも細くて涼しげ。

マルバノキは低木の分類、私の中のマルバノキのイメージをくつがえすほど大きいのですが、
門周を飾るのにちょうどいい大きさです。

今度は枝先を枯らすことのないよう気をつけます。


これ以外にも、ソテツやイロハモミジ、スイショウラン、ヤブラン、コルジリネ と
今年の新入りは多いです。


いつかお見せしますね。

バイク保管庫の見積もり依頼がたてつづけに

2022年3月30日|カテゴリー「スタッフが日々考えていること
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今日は3月30日。

明日が3月31日、「期の締めくくり、年度末」というところも多いでしょう。


うちの会社は、今月が「年度末」というわけではありませんが、
やはり、お付き合いのある会社さんの多くが年度末であるため、それなりに忙しかった。
ようやく落ち着いた感はあります。



先週末、職人さんから見積もりのご依頼をいただきました。
内容は、バイク保管庫。

そして今週、月曜に2年前にガーデン工事をさせていただいた久留米市のお客様から、
これまたバイク保管庫のお見積り依頼。

1週間のうちに2件もバイク保管庫 とは。

何かの力が働いているようにしか思えん。




バイク保管庫を取り扱っているところは大きく3社。

イナバ物置、タクボ物置、ヨドコウ(ヨド物置)  の3社です。


今回は、それぞれの条件にあわせて
職人さんには、タクボを、
昔、工事をさせていただいたお客様には、ヨドコウ をご提案しました。


私個人的には、イナバ物置を提案することが多いのですが、
今回は、タクボとヨドコウ



バイク保管庫
それぞれ、強みもあり、オプション等も考えて、商品を選定。


お客様に喜んでいただけるといいのですが、リフォームということもあり、お値段的には「高め」の印象。


お客様も同じように感じるのではないかな。






しかしまあ、取り扱い商品は多岐にわたるこの業界において、
1週間以内で、バイク保管庫という同じ内容の見積もり依頼 ってなかなかないでしょ。



ちょっと驚き!


神様のしわざかな。


最近読んでる本 左遷社員池田 リーダーになる

2022年3月5日|カテゴリー「スタッフイチ押しのアイテム
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

2月もあっと言う間におわり、3月も1週間経とうとしています。

気づけばブログも3週間さぼってる状況。

いかん、いかん。




ここ数ヶ月、読書から遠ざかっていた私ですが、また読書熱が高まってきました。


今、読んでいる本は、コレ!!!



左遷社員池田


「左遷社員池田 リーダーなる



内容は、
ある中小企業が、社長の急死に伴い、経営が悪化する。
トップが入れ替わり事業の立て直しを図るがうまくいかない。
そこに中堅社員の「池田」が奮起し、経営とは何か、リーダーとは何かを学んでいく

というものです。

ざっくり言うと。




読みながら考えることは、自社のこと。

経営が常に順調な会社なんて存在しないだろう。

どんな会社でも紆余曲折あるのは当たり前。
そんなとき、一社員としてどのような対処し、事業、会社の立て直しを図っていくのか、

その考え、心構えは参考になります。




私自身、当社e-garden(いーがーでん)の店長の役を任されていますが、
会社のために何ができるか、どのように貢献できるか、

知恵を絞っていかないといけません。。。



がんばんべー!

ウッドデッキと樹脂製のフェンスで、プライベートガーデンを作ります。 久留米市S様邸

2022年3月4日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

久留米市のS様邸にて、プライベートガーデン(+ 駐車スペース増設)の工事が始まりました。


業界としては、年度末の繁忙期ではありますが、なんとか2月末から着工することができました。

着工できたはいいものの、繁忙期であることは否めない。

職人さんの段取りがたいへーーーーーん。



以前も書いたことがありますが、私たちの業界は数種の職人さんの手によって現場が作られていきます。


左官さんをメインに
アルミの組み立て屋さん、
設備屋さん
電気屋さん、
植木職人、

場合によっては、解体屋さん、土木屋さん、道路屋さん。






S様のところでも左官さん、アルミの組み立て屋さん、植木屋さん と3種の職人さんに作業してもらいます。

1種の職人さんがひとつづつ作業を終えていくことができたらいいのですが、
ここで、段取りが難しいのが、
左官さんが入ってから、アルミの組み立て屋さんが入って、
そのあとでまた左官さんに入ってもらい、最後にアルミの組み立て屋さんが入る  という、
工事が絡み合っていること。

職人さんたちもこの時期、複数の現場を持っているので、さらに段取りがむずかしい。

なやましいです。




9e8c289e88bba32438d963feff6489df
着工してすぐの状態。

まずはお庭の芝を取りました。

こちらの空間に、「駐車スペース」と「ウッドデッキ(プライベート空間)」を作っていきます。




境界はつり
既存の境界ブロックを一部壊していきます。
ここにフェンスの柱が立ちます。

ブロック塀の解体は簡単にできるイメージですが、地中に埋設されているブロックはかなり大変。

職人さんがヘタれてた。



来週からは進みが早まるといいけれど。


みなさん頼みまーす。


久留米市のS様、工事が飛び飛びになってしまい、申し訳ございません。
できるだけ現場を空けたくないのですが、段取りによっては空ける日ができてしまいます。

私たちの業界の事情をご理解いただけると助かります。
どうぞ、よろしくお願い致します。


久留米市のK様邸、新築外構の工事報告です。

2022年2月14日|カテゴリー「エクステリア工事現場紹介
こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

会社で行った健康診断の結果が返ってきました。

もう若くないなあ。と歳を感じる日々ですが、それでも  数値の上では、

健康バランス
よろしいようで。

こちらの結果に関しては満足でした。

ただ痛風の原因となる、「尿酸値」は高いんだよな。


さてさて、1月に完成した現場のご紹介


久留米市新築外構工事
建売住宅で最低限の外構工事はできていましたが、
お客様の理想の形となるよう、外構に追加していきました。


まずは、駐車場、アプローチの舗装
久留米市新築外構アプローチ
「コンクリート洗い出し」と呼ばれる仕上げで、駐車場と少しテイストを変えています。



久留米市新築外構
道路から玄関ポーチまで、直線的なアプローチですが、駐車場から引き込むようなデザインにしています。


久留米市新築外構
玄関横にすこし緑を ということで、小さな花壇を提案。
ヒイラギナンテン、スイショウラン、 和風な雰囲気に。


大きく茂ってきたら、雨水枡の蓋、電器設備を隠してくれる という計算です。


久留米新築外構エクステリア
建物の横の空間を自転車置場のスペースにしました。

スペースを有効利用します。


久留米市のK様、このたびはありがとうございました。
追加工事のお話もいただき、本当に感謝しております。

K様の外構のご提案は、最初のプランを気に入っていただき、2回目の打合せではご契約という
私の今までのお客様の中でも1番の 「スピード契約」となりました。

こちらが「本当に大丈夫かな?」 と心配になるほど。



工事が終わったあとも、クレームどころか、お喜びの声ばかりいただき、
私としても大満足でした。

本当に当社を信頼していただき、ご注文いただいたこと、感謝しております。
今後とも宜しくお願い致します。


pagetop